企業メセナ協議会は、企業による芸術文化支援(メセナ)活動の活性化を目的に1990年に設立された、日本で唯一のメセナ専門の中間支援機関です。企業メセナの社会的意義を発信し、文化振興の基盤を整備するために、調査研究、顕彰、助成、情報誌の発行、コンサルティング、国際交流等の事業を多面的に行っています。

名 称 公益社団法人企業メセナ協議会
Association for Corporate Support of the Arts
所在地 〒108-0014 東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビル8階  >>MAP
TEL:03-5439-4520 FAX:03-5439-4521
【関西事務所】
〒530-6691大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階
公益財団法人大阪21世紀協会内
設立年月日 1990年2月14日 (2011年1月6日公益社団法人に移行)
代表役員 会長 髙嶋達佳(株式会社電通 相談役)
理事長 尾﨑元規(花王株式会社 顧問)
専務理事 尾﨑元規(兼務 現理事長)
会 員 正会員:136社・団体 準会員:35社・団体/23名  
※2017年5月24日現在
>>会員・役員
ミッション 企業をはじめ芸術文化に関わる団体が参加、協働し、
芸術文化振興のための環境づくりと基盤整備に努め、
創造的で活力にあふれた社会、多様性を尊重する豊かな社会の実現に寄与する。
事業内容 1. 企業による芸術文化支援の促進と普及
2. 芸術文化支援に関する情報の収集・発信および仲介・協力
3. 芸術文化支援に関する調査・研究および文化政策に関する提言・提案
4. 国内外の芸術文化振興に関する団体・機関との交流・連携および企業相互の協力・連携による芸術文化支援の推進
5. 企業等による芸術文化支援活動の顕彰
6. 芸術文化活動への寄付を促す助成
7. その他公益目的を達成するために必要な事業
>>事業概要
事務局職員数 常勤12名
定 款 公益社団法人企業メセナ協議会 定款 [PDF:343.1KB]
行政庁 内閣府(2011年1月~)

 

▲ ページトップへ戻る

組織図

soshikizu.jpg

 

1. 総会
会員が一堂に会し交流する機会でもあり、芸術・文化振興に関する有用な情報を提供し、メセナ推進について意見交換ができる場となるよう努める。
[3 月開催]

2. 理事会
2014 年度は役員改選の時期を迎えることから、「文化振興プラットフォーム」としての役割を強化すべく、新たな推進体制を整える。
[通常理事会:2 月、12 月/ほか臨時理事会]

3. 役員会
理事を中心に、名誉理事・評議員・顧問を含めた役員合同会議を行うなど、協議会運営について幅広く指導を仰ぎ、あわせて情報の共有を図る機会とする。
[年 1 回以上開催]

4. 運営企画委員会
運営企画委員会は各委員企業に会場提供を依頼し、メセナの現場を視察・交流する機会としても捉える。
[年 7 回程度開催]

5. 入会促進
入会促進プロジェクトチームを中心に、協議会設立 25 周年となる 2015 年に向けて、入会促進キャンペーンを加速させる。
[目標:200 社・団体]

6. 部会
部会では事業の方向性や制度設計等について議論し、事務局の実務の遂行に対してアドバイスを行う。

  調査・研究部会  : 事例研究の方向性を検討
  認定・顕彰部会  : メセナアワード、This is MECENAT推進
  会員ネットワーキンググループ  : 会員が主体となり、相互の連携を図る


7. 事務局
事務局スタッフを増員、「プログラム・オフィサー」として調査能力と企画提案力を高めて、さまざまなコーディネートの実務を遂行する。

▲ ページトップへ戻る

ディスクロージャー

  • 役員報酬等に関する規程(特例社団法人)[2010.8.20] [PDF:34.4 KB]
  • 平成21年度補助金等報告書、補助金等支出明細書 [2010.8.26] [PDF:19.3 KB]
  • 国と特に密接な関係がある」特例民法法人への該当性について(公表)[PDF:6KB]

※「平成20年12月25日 特例民法法人に関する事前届出に係る関係府省申合せ」に基づく。

企業メセナ協議会とはのトップへ
ページのトップへ戻る