DSC_2198.jpg

ユニークな文化政策で「世界一アーティストが住みやすい国」と称されるオランダと、2020年に向けて行政・民間ともに多彩な文化振興策を展開すべく動き始めた日本。
アムステルダム市の文化担当者やオランダ在住のアーティスト・向井山朋子さん、企業メセナ協議会理事長らが集い、各国・各都市の文化政策の取り組みや方針について意見交換を行いました。
 
当日の様子は弊会「メセナライター」によるレポートを御覧ください!
ブログのトップへ
ページのトップへ戻る