企業メセナ協議会では近年、ASEAN諸国を中心とする海外の文化機関とのネットワークづくりと、民間による文化支援の事例に関する調査に取り組んでいます。とくに近年インドネシア・マレーシアでは、企業を中心とした芸術文化振興のための中間支援組織発足に向けた動きが起こりつつあります。

01.JPGこうしたなか、このたび1月24日、両国から文化を通じた都市・地域づくりの研究者・専門家を招き、民間の視点から"地域・コミュニティの再生・活性化”を考えるワークショップを開催しました。当日は国内外から様々なバックグラウンドをお持ちになる約20名のお客様をお迎えし、和気藹々とした雰囲気の中、ディスカッションと交流を深めることができました。

当日の内容について、弊会「メセナライター」によるレポート記事を公開しましたので、ぜひ下記リンクより御覧ください。
<メセナライターレポートNo.28>
文化拠点と地域・コミュニティ ―ケーススタディ&ワークショップ―
文化が地域にできること~アジアの視点から~
河野桃子[メセナライター]

マルコさん、ダンカンさん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

02.jpg

 
 
ブログのトップへ
ページのトップへ戻る