メセ協のフランスでの調査第1日目、朝一番にADMICALを表敬訪問!プレジデントのフランソワさんや、3/7-8の大阪国際会議にも登壇していただくロールさんらと有益な情報交換ができました。国家による芸術文化支援の手厚さで知られるフランスも、2008年の経済危機以来、従来のような支援が難しくなり、企業や個人によるメセナの役割はますます重要になっているなど、フランスの現状も知ることができました。写真、加藤さんの右隣がロールさんです!

調査レポートはこちらのページからご覧いただけます。
メセナに関する調査研究「海外のメセナ事例・動動向」

ブログのトップへ
ページのトップへ戻る