企業や自治体、教育機関等の要請に応じて、メセナや芸術文化の環境整備に関する各種プログラムの開発や運営協力、講師派遣などのコーディネート、コンサルティングを行っています。

これまでの実績

委託元 プログラム 内容 時期
アサヒビール すみだ川アートプロジェクト(SRAP)
・「アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)
世界ネットワークプロジェクト」東北スタディツアー
・アサヒ・アートコラボレーション(AAC)
企画運営 2001年~
トヨタ自動車 「トヨタ・アートマネジメント」事業
(トヨタ・アートマネジメント講座[TAM]、
ネットTAM、トヨタ・アートマネジメントフォーラム、
トヨタ芸術環境KAIZENプロジェクト)
企画運営 1996年~
NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク 事業評価 評価 2001年~
東京都歴史文化財団・東京文化発信プロジェクト室 Tokyo Art Research Lab 連続ゼミ「アートプロジェクトを評価するために~評価の<なぜ?>を徹底解明」 企画運営・講師 2010年、2011年
東山アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員会
(京都市文化市民局)
若手芸術家等の居住・制作・発表の場づくり「東山アーティスツ・プレイス メント・サービス(HAPS)事業の事業計画書・予算書作成、評価システム策定 コンサルティング  2011年
桜美林大学 「社会文化・メセナ論」 講師  
跡見学園女子大学 「企業メセナ・フィランソロピー論」 講師  

※その他の講師・委員等の実績は事業報告書参照

セミナーをあなたの地域で開催しませんか?

企業メセナ協議会がプログラム/講師等をコーディネートいたします 企業への支援依頼に関するコツを網羅したガイドブック『企業メセナへのアプローチガイド』をテキストにした「企業メセナへのアプローチセミナー」を各地で開催しています。講師である企業メセナ担当者らの鋭いアドバイスが人気です。アートマネジメントセミナーや研修会の一講座として開催の希望がありましたら、協議会事務局までお気軽にお問合せください。

対 象 当協議会助成認定制度の相談窓口、全国の芸術文化団体、行政の文化振興担当部署、地域振興財団、基幹団体 等
テキスト メセナセミナーシリーズNo.10『企業メセナへのアプローチガイド』
枠 組 応相談  例)主催:実施者、共催:企業メセナ協議会
時期・時間 応相談  ※通常2時間30分/回
実施者の役割 会場手配、参加申込受付、広報、配布資料セット、記録 等
協力内容 参加対象・地域に合わせたプログラムの企画・立案、派遣講師のアレンジ(進行役は通常協議会スタッフが担当)、当日配布レジュメ作成、各方面への広報 等
必要経費 会場費、講師謝礼・交通費、諸雑費等
備 考 原則として、参加者全員へのアプローチガイド配布を前提に、参加費はテキスト代(¥1000)を含めた額で設定いただいています。
※参加費収入の扱いは相談によって決定

 

■ 過去開催例

・2009年6月「企業メセナへのアプローチセミナー@広島~アート+企業、パートナーシップで育む地域のソフトパワー」
・2006年7月「お答えします!いまさら聞けない企業への疑問~アートと企業のパートナーシップのために」(大阪)
・2007年8月「企業メセナへのアプローチセミナー@東京~特別編「良い企画書・悪い企画書」ガイド付」
・2007年9月「企業メセナへのアプローチセミナー@京都」

ページのトップへ戻る