1950年代から現在まで、さまざまな表現領域を横断しながら独創的な作品の数々を作り出してきた加納光於氏。6月17日よりCCGAでは加納氏の個展を開催します。
氏の創作活動の原点であり、作家のイメージ探究において重要な役割を果たしてきた版画作品を、初期から現在までの代表作約130点で回顧し、この類まれな作家の作品哲学に迫ります。初日にはギャラリートークとオープニングレセプションを開催いたします。
当日に限り、入館料が無料になります。また、JR郡山駅から無料送迎バス(要ご予約)を運行します。遠方の方も、この機会にぜひ一度ご来館ください。

◆展覧会・ギャラリートーク+オープニングレセプションの概要はこちらhttp://www.dnp.co.jp/gallery/ccga/

■会場 CCGA現代グラフィックアートセンター
〒962-0711 福島県須賀川市塩田宮田1
Tel: 0248-79-4811 Fax: 0248-79-4816
■会期 2017年6月17日(土)~9月10日(日) 
午前10時―午後5時(入館は午後4時45分まで)
■休館日 月曜日(7月17日を除く)、7月18日(火)
*会期前6月12日(月)―16日(金)および会期後9月11日(月)―15日(金)は展示替えのため休館となります。
■入館料 一般300円/学生200円/小学生以下と65才以上、および障がい者手帳をお持ちの方は無料 

ページのトップへ戻る