資生堂アートハウスは設備更新工事のため一時休館しておりましたが、2017年7月4日リニューアル・オープンいたしました。オープン後の最初の展覧会は、2015年より始まった第一期「工藝を我らに」の最終回となる「工藝を我らに 二〇一七」を開催いたします。「工藝を我らに」は、美術品として扱われ、私たちの日常から遠ざかってしまった「工藝品」を生活の内に取り戻すための試みです。そして、資生堂が永い年月を通じ、人々の生活を豊かにするものと信じて続けてきた提案を展覧会の場を通じて新たに発信するものです。
今回の「工藝を我らに 二〇一七」では、5名のメンバー(十四代 今泉今右衛門、内田鋼一、小椋範彦、小西寧子、松島巌)の新作を中心に、過去2回の同展出品作やアートハウスの収蔵品による新たな組み合わせを試みます。そして、私たちの日々を豊かにし、喜びをもたらし、大切に受け継がれていくことのできる工藝品を紹介しながら、さらには、生活の中での用い方や楽しみ方も併せて提案します。

■「工藝を我らに 二〇一七」開催要項
■会期 2017年 7月4日(火)~ 9月24日(日) <入場無料>
■会場 資生堂アートハウス  
■住所〒436-0025 静岡県掛川市下俣751-1
■休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日) 
■夏季休館 8月14日(月)~17日(木)
■開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)

■ ウェブサイト  http://www.shiseidogroup.jp/art-house

2017mecenat-mark_yoko2.png

 「This is MECENAT 2017」認定活動 

ページのトップへ戻る