「アート村」を運営する株式会社パソナハートフルは「才能に障害はない」をコンセプトに、就労が困難な障害者の“アート”(芸術活動)による就労機会の拡大を目的に、1992年よりアーティストの育成をはじめました。2004年からは、絵を描くことを業務とする「アーティスト社員」を採用しており、現在21名が個性あふれる作品の創作活動に取り組んでいます。
本作品展では、日本の祭や和菓子など、一人ひとりが思い描く日本文化を、既成概念にとらわれない彼らの感性でイキイキと描いています。

期間 : 2017年6月15日(木)~9月10日(日) 各日とも10:00~23:00
■会場 : ANAインターコンチネンタルホテル東京 1~3階パブリックギャラリー (東京都港区赤坂1-12-33)
■内容 : 株式会社パソナハートフルの「アーティスト社員」16名が、日本の祭や和菓子など、一人ひとりが思い描く日本文化をテーマにした絵画作品(アクリル、ポスターカラー、ペン画)約30点を展示
■観覧 : 無料
■主催 : ANAインターコンチネンタルホテル東京、Toriizaka Art
■協力 : 株式会社パソナハートフル
■お問合せ : 株式会社パソナハートフル 「アート村」 TEL 03-6734-1093
活動紹介WEBサイトwww.pasonagroup.co.jp/heartful

ページのトップへ戻る