東京都渋谷区道玄坂の「Bunkamura(ブンカムラ)」では、2017年9月9日(土)に、10代のためのプレミアム・コンサート「はじめての演奏会オペラ ~イタリア・オペラ編~」が開催されます。当日は、オペラが初めての子どものために、世界的な指揮者アンドレア・バッティストーニと東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で、小学生でも楽しめるイタリアオペラのコンサートが実施されます。
実力派ソリスト3人のほか映像演出家とナビゲーターを迎え、先端技術を取り入れて初心者にも親しみやすく、本格的なオペラの魅力がつまったプログラムになっています。バッティストーニが子どものためのコンサートをプロデュースするのは、日本では初めて。自ら演出と解説も担当した、10代のためのオペラを、親子で鑑賞してみませんか。

曲目
ヴェルディ:オペラ「オテロ」よりハイライト(演奏会形式、イタリア語上演)、オペラ「椿姫」より『乾杯の歌』、オペラ「ナブッコ」序曲、オペラ「リゴレット」より『悪魔め、鬼め』
プッチーニ:オペラ「蝶々夫人」より『ある晴れた日に』、オペラ「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ』
■出演:アンドレア・バッティストーニ:指揮・お話・演出、木下美穂子:ソプラノ、村上敏明:テノール、上江隼人:バリトン、ライゾマティクスリサーチ:オテロ映像演出、朝岡 聡:ナビゲーターほか
■入場料:10代(小学校1年生~19才)*:S席:3,000円 / A席:1,500円、保護者(10代の同伴者)**:S席:5,000円 / A席:3,000円
、大人のみ席(3階席)*** 7,000円
*公演日時点で小学校1年生~19才の方が対象。公演当日、年齢を確認させていただく場合がございます。
**公演当日、保護者席の方は10代席対象者と同時にご入場ください。
***10代席対象者を同伴せず、大人のみで来場される方。
■ウェブサイト http://www.smf.or.jp/concert/spkids_11/

2017mecenat-mark_yoko2.png

 「This is MECENAT 2017」認定活動 

ページのトップへ戻る