瀬戸内海の島々の魅力と歴史を知り、アート資産をめぐる一泊2日のフィールド視察。

戦艦「大和」を建造した軍港、日本一の海軍工廠のまちとして栄えた呉に始まり、高速艇はやしお号で瀬戸内海をクルージング。
江戸時代に朝鮮通信使を迎える玄関口・浅野広島藩の接待所となった下蒲刈島は「歴史と文化のガーデンアイランド」として、2015年のサントリー地域文化賞を受賞、そして潮待ちの港町として賑わった大崎下島・御手洗、塩田開発からまちが拓かれ、廻船業による経済発展で美しい街並みが形成された竹原を散策します。

また大三島では、神話時代創建の大山祇神社に詣で、「日本一美しい島 大三島をつくろう」を提案する伊東豊雄建築ミュージアムなどを訪れます。

尾道では、空き家の創造的活用を実践するプロジェクトの数々と、今後の活用が検討される県営倉庫を視察します。

瀬戸内の魅力を体感いただく企画です。ぜひ奮ってご参加ください。

■日程:2016年10月17(月)~18日(火)
■16,000円目途=含む昼食代(2回)、観覧料、ガイド料、現地タクシー代、宿泊料
※現地までの交通費、懇親会費は別途、各自ご負担となります。
■定員:50名(定員に達し次第、締切)

■スケジュール詳細
●2016年10月17日(月)         【1日目=呉から下蒲刈島、御手洗町へ】
8:40 羽田空港発(JAL255)⇒(広島空港10:05着、呉駅行きバス10:30発)
11:30
11:35~12:25 呉駅 集合(上記バスで11:28着)
呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)観覧 
12:30~13:00 呉港 ⇒下蒲刈島・丸谷港        *フェリー内で昼食
13:00~14:50 下蒲刈島・松濤園、番所、本陣、蘭島閣美術館ほか
14:50
15:20~16:20 丸谷港 ⇒大崎下島・御手洗港
大崎下島・御手洗町並み保存地区、劇場「乙女座」、御茶屋「若胡子屋」
17:00~18:20 竹原港着(タクシー移動)、竹原商工会議所にて会議
18:40 ホテルチェックイン、懇親会

2016年10月18日(火)            【2日目=竹原から大三島、尾道へ】
9:00~10:30 竹原市重要伝統的建造物群保存地区 散策
11:00
11:20~14:30 竹原港 ⇒大三島・宮浦港
大三島・大山祇神社、今治市伊東豊雄建築ミュージアムほか *途中ランチ
14:30
15:30~17:00 宮浦港 ⇒尾道港
尾道空き家再生プロジェクト、県営倉庫の活用例「Onomichi U2」ほか
17:00 尾道駅 解散(17:14発~福山17:41発~新大阪18:42着~東京21:23着)

※1. 原則として現地集合・解散となります。上記ご参照のうえ、往復の交通は各自でご手配願います。
    10/17日帰りの方は、竹原駅18:40解散となります。(広島空港行バス19:15発~19:40着)
※2. 竹原での宿泊先:グリーンスカイホテル竹原 http://green-sky-hotel.jp/
※3. 10/17夕食は懇親会を兼ねて行います。個別に夕食をご希望の方は、お申し出ください。
※4. 10/16下蒲刈島では「朝鮮通信使再現行列」が行われます。また現在「瀬戸内国際芸術祭」の秋会期が開催中です。この機会に、あわせての視察をお勧めします(本企画には含まれません)。

■参加お申込み
1) 企業・団体名(役職)
2) 住所 
3) 氏名       
4) E-mail
5) TEL
6) FAX

 
■本件に関するお問合せ:企業メセナ協議会事務局(担当 三田・末澤・荻原) 
  TEL:03-5439-4520    mecenat@mecenat.or.jp

瀬戸内クルーズ2016案内.docx

ページのトップへ戻る