新進若手演奏家を支援するシリーズ、紀尾井 明日への扉 第16回はヴァイオリンの岡本誠司。
無限の発想力が生み出す自在な音楽性が、躍進の原動力になっている実力派ヴァイオリニストです。2014年のバッハ国際コンクールと、翌年のバッハ音楽祭の折に長期滞在した思い入れのある街、ドイツ・ライプツィヒにゆかりのある作曲家たちの作品を集め、新緑の風とともに、颯爽と音楽の喜びをお届けします。

■ウェブサイト http://www.kioi-hall.or.jp/20170524k1900.html
■会場 紀尾井ホール
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号
■日時 2017年5月24日(水)19:00開演
■出演 岡本誠司(ヴァイオリン)、田村 響(ピアノ)
■曲目 J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番、C.P.E.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ ハ短調、メンデルスゾーン:ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調(1839年改訂稿, 第1楽章断片補筆版) ほか
■料金 一般2,500円 学生1,000円
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
■チケット購入 
紀尾井ホールウェブチケット http://www.kioi-hall.or.jp/
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061 (10時~18時/日・祝休)

ページのトップへ戻る