「第6回ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」は、被災地または日本全体に活力を与えるクラシックを主体とした音楽活動を広く募集しています。

 これまでに、84の活動に賞金を交付しました。ご応募いただいた数々の活動から、音楽の力の大きさを確信しています。
 震災から6年が経ち、復興が進んだところもありますが、まだまだ思うように進んでいないこともあるのが現状です。音楽の力で日本を元気にするのは、これからが本番ではないでしょうか。

 被災地はもちろんのこと、日本全国からたくさんのご応募をお待ちしています。

★「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞」
東日本大震災がきっかけとなり2012年に設立したウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とサントリーホールディングス株式会社のマッチング・ファンド。公益財団法人サントリー芸術財団が運営し、10年間の継続活動を行う。「メセナアワード2015優秀賞」受賞。

■対象 2017年11月1日から2018年10月31日までに日本国内で実施される、クラシック音楽を主体とする演奏活動、音楽普及活動等。(プロ・アマ・国籍不問)
募集締切 2017年7月10日(月)(当日消印有効)
助成内容 助成金交付(総額1,000万円/年)
※第1回は、13活動に総額968万円、第2回は、14活動に総額1,000万円、第3回は、18活動に総額1,300万円、第4回は、18活動に総額1,310万円、第5回は21活動に総額1,100万円を交付しました。
【応募要項・用紙】サントリー芸術財団のウェブサイト(http://suntory.jp/fund/
からダウンロードのうえ、事務局宛に郵送でご応募ください。

ページのトップへ戻る