外部研究員「メセナ・アソシエイト」との事例研究

■2017年度(第四期) 募集要項(2017.6.15更新)
 
■2016年度(第三期) メンバー紹介
外部研究員 メセナアソシエイト 2016年度メンバーご紹介   

■2015年度(第二期) 事例研究レポート
associate_report2015.pdf
[目次]
・澤谷夏樹 「顕彰・コンクール事業の現在――選考方法と事後支援策」
・鈴木紗綾子 「ソーシャルインクルージョン系プロジェクトのベンチマーク調査
 およびプロジェクト実施による知見の社内資産化に関する評価」
・高島知佐子「中規模企業におけるメセナ活動の意義と継続性」
 
 *2015年度 メセナ・アソシエイト研究報告会*
 2016年6月30日(木)、協議会事務局にてアソシエイト3名による研究報告会
 開催しました。
 
■2014年度(第一期) 事例研究レポート
associate_report2014.pdf
[目次]
・澤谷夏樹 「『アートの質は玄関に響く――ロビーコンサート四態」
・西畠  綾 「 米国の民間企業による経済危機以降の芸術文化支援の動向」
・宮本典子 「美術体験を広げ、深めるさまざまなメセナ活動」
・宮本祐輔 「企業メセナ活動における『企業としての経営効果についての考察」
 2014年度アソシエイト・メンバー紹介

*2014年度 メセナ・アソシエイト 事例研究報告会*
 2015年6月25日(木)、協議会事務局にてアソシエイト3名による研究報告会を
 開催しました。
当日の様子はこちら

 
■「メセナ・アソシエイト」とは

associate.JPG企業メセナ協議会の外部研究員制度。公募により募ったメンバーとともに事務局ライブラリスペースでの定期ミーティング等を通じたディスカッションや、「メセナ活動実態調査」の分析、企業への視察・ヒアリング調査を実施。各自の専門分野を活かした幅広いテーマのもと、最新の「企業メセナ」に関する事例研究とレポート執筆に取り組んでいます。

logo文化庁.png次代の文化を創造する新進芸術家育成事業

 
メセナに関する調査研究のトップへ
ページのトップへ戻る