その他の調査研究

企業メセナ、文化政策、アートマネジメントなど、芸術文化支援および基盤整備全般に関する調査や研究活動を行っています。企業メセナあるいは創造活動の社会的価値、実務面での変化や課題について、協議会会員企業・団体や専門家で議論を深め、随時発信しています。

■ これまでの調査研究実績

・「日本の芸術文化振興について、10の提言」(2007年度 企業メセナ協議会研究部会)
・「企業メセナとアートNPO」(2003年度 企業メセナ協議会研究部会)報告書
・「企業メセナにおける評価の取り組み ヒアリング調査」(2002年)
・「メセナマネジメント分析調査」(2002年)
・「文化事業実施を助成する団体の助成内容に関する調査」(2002年、外務省委嘱)
・「民間財団、公的財団の文化芸術振興策に関する基礎調査」(2002年、文化庁委嘱)
・「芸術文化発展のための提言―変革の時代にこそ、創造力の活用を」(2001年、企業メセナ協議会研究部会)
・「わが国におけるアーティスト・イン・レジデンス調査」(2001年、国際交流基金委託)
・「市民からみた企業メセナ」(2000年)
・「アーティストからみた企業メセナ」(1999年)
・「多様化する地域メセナ」(1998年)
・「企業の顕彰・コンクール事業」(1997年)
・「企業の芸術文化施設」(1996年)
・「阪神・淡路大震災 芸術文化被害状況調査」
(1995年、阪神・淡路大震災 芸術文化被害状況調査研究プロジェクト委員会助成・委託)
・「世界のメセナ」(1995年)
・「地方自治体と企業メセナ」(1994年)
・「企業メセナと市民」(1993年)
・「企業メセナと舞台芸術」(1993年)

▲ ページトップへ戻る

メセナに関する調査研究のトップへ
ページのトップへ戻る