これまでの調査結果

■ 2013年度「メセナ活動実態調査」

・プレスリリース
《2013メセナ活動実態調査結果プレスリリース》(11/5) [PDF:2.5MB]
 「地域を拠点とする活動が拡大~人のつながりがメセナを広げ、メセナが新たな人のつながりを生む~」
《2013メセナ活動実態調査結果 Power Point 形式》 [PDF:3.9MB]

・報告会・座談会
《「座談会『現場が読む! メセナの最前線』-2013年度メセナ活動実態調査から-」》
民間のメセナ活動総予算は2013年度調査時点で約811億円超。国の文化予算にも迫る規模で展開される企業メセナの実態について、2013年度「メセナ活動実態調査」のデータ紹介、各社事例や現場のエピソードを交えた調査研究部会による座談会とあわせ、報告会を開催しました。
 [日時]    2014年3月20日(木)
 [会場]    日本財団ビル(東京・港区)
 [詳細]      News:座談会「現場が読む!メセナの最前線」のお知らせ

 
■2012年度「メセナ活動実態調査」

・プレスリリース
《2012メセナ活動実態調査結果プレスリリース》(9/26) [PDF:845.1KB]
「企業が地域の文化振興に大きな役割~3.11震災後もきめ細やかな文化支援を継続~」
《2012メセナ活動実態調査結果 Power Point形式》[PDF:4.5MB

 内容 ■トピックス:1.地場の企業を中心に、文化によるまちづくりへの参画/2.震災後の一年、文化による多様な被災地支援を実施■参考資料(エピソード集):地域におけるメセナ活動事例/東日本大震災後の企業のメセナ活動事例 ほか ■主な概要:2012年5~6月に全国の上場企業、協議会会員企業等計4,291社を対象に、2011 年度のメセナ(芸術・文化振興による社会創造)活動の動向について、アンケートによる調査を実施しました。回答した492社のうち、メセナ活動を実施した349社の活動総件数は1,875件。活動費総額について241社が回答、その合計は188億578万円で、1社当たりの平均活動費総額は7,803万円となりました。東日本大震災で文化活動が大きな影響を受けた年にもかかわらず、メセナ実施率(70.9%)や平均活動費総額が堅調であったことは、地道に活動を継続してきた企業の取り組みが社会に深く定着していることの証左といえます。また、地域に拠点を置く資本金1億円未満の企業社員の活動への積極的な直接参加と、震災後の各社の機敏できめの細かい支援活動が調査結果から浮き彫りとなりました。

・報告会
《「社会のためのメセナが見えてくる!~『企業の文化に関する取り組みアンケート』報告会~」》
2012年度に実施した2つの調査「企業のメセナ活動実態調査」、「企業の文化に関する取り組みのアンケート」の結果報告とともに、企業のメセナ担当者が、日々どのような考えで活動に取り組んでいるかについて本音で語り合い、メセナ活動の最新の動向を探る報告会を、2013年4月22日(月)に開催しました。

 
■2011年度「企業財団のメセナ活動実態調査」

《企業財団のメセナ活動実態調査2011報告会》
2012年2月24日(金) に「企業財団のメセナ活動実態調査」を実施し、報告会を開催しました。当日の議事録を公開しております。[PDF:440.6KB]

 
■2010年度以前の「メセナ活動実態調査」

・『メセナリポート』
   2008年[PDF:502.2KB]/2009年[PDF:551.2KB]/2010年[PDF:531.4KB]
・「メセナ活動実態調査」報告書
 2008年[PDF:648.2KB]/2009年[PDF:431.2KB]/2010年[PDF:7.9MB]

 

▲ ページトップへ戻る

メセナに関する調査研究のトップへ
ページのトップへ戻る