公益社団法人 企業メセナ協議会

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メセ協ブログ 企業メセナ協議会 公式ブログ

国際交流基金 地球市民賞受賞式

スタッフ日記 | 2014年03年31日

先週の金曜日、3月28日に国際交流基金地球市民賞の授賞式に参加してきました。
今年は、以下3団体が受賞されました。この度の受賞、おめでとうございます!


・特定非営利活動法人 多言語社会リソースかながわ
・特定非営利活動法人 BankART1929
・特定非営利活動法人 雪合戦インターナショナル

※上記リンクは、国際交流基金のページへアクセスします。


授賞式では、各団体様のプレゼンテーションもあり、分野は違えどそれぞれの素晴らしい活動のお話を映像を見ながらお聞きすることができ、大変貴重な経験となりました。また、今年は弊会の荻原康子事務局長が審査員の一人として、受賞式にて各団体の活動の素晴らしさ、企業からもたくさん応募頂いたと話しており、企業の文化活動が様々なところで評価される環境が徐々に広まっていることを実感しました。

個人的には、雪合戦インターナショナルがやっぱり気になってしまい、雪玉は超高速で試合中に作るのか、それ専用のチームがいるのか・・・など考えてましたが、ちゃんと雪玉製造マシーンがあることがプレゼンテーションで判明。プレゼンテーションをされていた理事長曰く、ここを語ると熱くなるくらいの時間と労力とをかけて、地元製造者の方々と作られた、とのこと。そんなお話をききながら、私は、雪合戦マガジンを読んで「女子チームもあるぞ!」と無意味に意気込んでました。

「BankART1929」は活動の評価だけでなく、世界へ展開していく彼らに日本側からの期待と応援、という意味合いも込めた受賞でした。対して、「多言語社会リソースかながわ」は、医療通訳という言語の世界を通して、人間の命にかかわる重要な活動をされており、国内の試みだけれども「地球市民」というフィールドで活動されていらっしゃいました。。

改めてですが、なかなか、こういう形でピックアップされないと出会うことができない活動や団体は多いです。企業メセナ協議会のThis is MECENATやメセナアワードでも多くの素晴らしい活動を、多くの人に出会ってもらえるように頑張っていかないと!と考えさせられる機会でした。

最後に一つ後悔・・・・荻原事務局長の写真がうまく取れず、唯一「おっ!」と思ったのが目が閉じていました。局長、申し訳ございません・・・。

IMG_20140328_204001.jpg

BankART.jpg

雪合戦.jpg

マガジン.jpg

 

スタッフ日記 | 2014年03年31日

▲ ページトップへ戻る