メセナフォーラム

オランダ×日本|文化政策意見交換会  
  

ユニークな文化政策で「世界一アーティストが住みやすい国」と称されるオランダと、2020年に向けて行政・民間ともに多彩な文化振興策を展開すべく動き始めた日本。
アムステルダム市の文化担当者やオランダ在住のアーティスト・向井山朋子さん、企業メセナ協議会理事長らが集い、各国・各都市の文化政策の取り組みや方針について意見交換を行います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
メセナフォーラム 2015-No.2
「オランダ×日本|文化政策意見交換会」

■日時:2015年11月11日(水)15:00~17:00(開場14:30)
■会場:FUKURACIA品川クリスタルスクエア 3F 会議室I(東京都港区港南1-6-41)
■出席者:
【オランダ】
  カイサ・オロングレン(アムステルダム 副市長)
  アクセル・リュガー(ゴッホ美術館 館長)
  向井山朋子(ピアニスト、アーティスト)
【日本】
  吉本光宏(ニッセイ基礎研究所 研究理事、企業メセナ協議会 理事)ほか 
■進行:加藤種男(企業メセナ協議会 専務理事)
■対象:企業のメセナ担当者、文化関係者
■定員:100名
■参加費:3,000円(協議会会員は無料)
■構成:
14:30 開場
15:00 開会挨拶
*尾﨑元規(企業メセナ協議会 理事長)
15:05 来賓挨拶
*有松郁子(文化庁次長)
15:10 オランダ側スピーチ&プレゼンテーション
      *カイサ・オロングレン(アムステルダム 副市長)
      *アクセル・リュガー(ゴッホ美術館 館長)
      *向井山朋子(ピアニスト、アーティスト) 
15:40 日本側プレゼンテーション
      *吉本光宏(ニッセイ基礎研究所 研究理事、企業メセナ協議会 理事)
15:50 ー休憩ー
16:00 ディスカッション
      *モデレーター:加藤種男(企業メセナ協議会 専務理事)
17:00 閉会 

※同時通訳あり
※出演者数により変更の可能性がございます。詳細は随時ご案内いたします。

◇お申込み:
mecenat@mecenat.or.jp まで【お名前・ご所属・ご連絡先】をお送りください。
※件名:【申込】11/11メセナフォーラム

◇お問合せ:
企業メセナ協議会:松木・佐藤

開催報告


ユニークな文化政策で「世界一アーティストが住みやすい国」と称されるオランダと、2020年に向けて行政・民間ともに多彩な文化振興策を展開すべく動き始めた日本。
アムステルダム市の文化担当者やオランダ在住のアーティスト・向井山朋子さん、企業メセナ協議会理事長らが集い、各国・各都市の文化政策の取り組みや方針について意見交換を行いました。

当日の様子は弊会「メセナライター」によるレポートを御覧ください!

<メセナライターレポート19>
アーティストが住みやすい国オランダに学ぶユニークな文化政策
メセナフォーラム「オランダ×日本|文化政策意見交換会」
品川クリスタルシティ
阿部千依[メセナライター]

arrow_drop_up