「クインテット」(五重奏)と題し、継続的な作品発表実績があり、将来有望な5人の中堅作家たちを紹介するシリーズ企画第4弾です。青木恵美子、竹中美幸、田中みぎわ、船井美佐、室井公美子の5人が第4回の本展のテーマである「具象と抽象の狭間」を独自に解釈し制作した近作・新作約80点を展示します。

■開催期間:2018年1月13日(土)~2月18日(日)
■休館日:月曜日(ただし2月12日は開館)
■時間:10:00から18:00時まで ※入館は17:30まで
■会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階 最寄り駅(各駅徒歩5分)JR新宿駅西口、丸ノ内線新宿駅・西新宿駅、大江戸線新宿西口駅
■お問い合わせ:ハローダイヤル:美術館利用案内 TEL.(03)5777-8600  
■料金:一般 600円(500円)/大学・高校生 400円(300円)/中学生以下 無料 ※( )内は20名以上の団体料金
■ウェブサイト:http://www.sjnk-museum.org/

2017mecenat-mark_yoko2.png

 「This is MECENAT 2017」認定活動 

ページのトップへ戻る