国際コンクールやCDの受賞歴も輝かしく、これまでに、その栄誉に相応しい活動を展開。2014年の紀尾井ホール公演では、人気を誇った歴史的な弦楽四重奏団が相次いで解散するなか、カルテットの王位継承を宣言するかのごとく、圧倒的な演奏を繰り広げました。 今回の公演では、幸福感に満ちたベートーヴェン、ドラマチックなヤナーチェク、愛情と生気あふれるシューマンという、3つの秀作をを現代最高峰のカルテットでお聴きいただきます。

■会場:紀尾井ホール
 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号
■日時:2018年6月8日(金)19時
■出演:アルテミス・カルテット(弦楽四重奏)
■曲目:ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第3番ニ長調Op. 18-3、
 ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第1番ホ短調「クロイツェル・ソナタ」、
 シューマン:弦楽四重奏曲第3番イ長調Op. 41-3

■料金:S席6,500円 A席4,000円 学生2,000円 ペアS席12,000円
 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
■チケット購入:
 紀尾井ホールウェブチケット http://www.kioi-hall.or.jp/
 紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061 (10時~18時/日・祝休)
■URL:
http://www.kioi-hall.or.jp/20180608k1900.html

ページのトップへ戻る