本展では1925(大正14)年に日本で発明されたクレパスの開発と普及に関わった画家・山本鼎(かなえ)をはじめ、大正から昭和にかけて日本画壇で活躍した巨匠たちを中心に、現代の作家たちの作品も併せて紹介します。

■開催期間:2018年7月14日(土)~9月9日(日)
■休館日:月曜日(ただし7月16日は開館、翌17日も開館)
■開館時間:午前10時から午後6時まで
 ※最終入館は閉館30分前まで
■会場 :東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
    〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
■最寄り駅(各駅徒歩5分):JR新宿駅西口、丸ノ内線新宿駅・西新宿駅、大江戸線新宿西口駅
■お問い合わせ
 ハローダイヤル:美術館利用案内
 TEL.(03)5777-8600
■料金:一般 1,000(800)円/大学・高校生 700(500)円/65歳以上800円/中学生以下 無料
 ※( )内は前売および20名以上の団体料金
 ※前売券は4月24日(火)から7月13日(金)まで販売
 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
■URL:
http://www.sjnk-museum.org/

ページのトップへ戻る