「東京150年-人々の生活と風景-」をテーマに、国立映画アーカイブが所蔵する映画作品の中から、鑑賞の機会が希少な文化記録映画を、講師の岡本哲志氏の解説を交えながら上映する映画イベントを4回にわたり開催します。
第1回と第2回は、柳下美恵のピアノ伴奏があります。
2018年は、江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目の年です。これを記念し、東京都が展開する「Old meets New 東京150年」事業の一環として開催するもので、江戸から近現代に向かう都市や人々の生活風景を通じて、東京の魅力再発見につながる作品をセレクトして上映します。

月曜シネサロン&トーク
■開催日時:
【第1回】2018年9月10日(月) ※ピアノ伴奏あり
関東大震災実況(1923年/日活)
SCENES OF JAPAN’S EARTHQUAKE DISASTER(1923年/アメリカン・パテ・ニュース)
復興帝都シンフォニー(1929年/財團法人 東京市政調査會)
【第2回】2018年11月19日(月) ※ピアノ伴奏あり
東京の四季(1932年/文部省)、銀座新景(1932年/荻野茂二)
【第3回】2019年1月21日(月)
オリンピックの街、日本橋(2作共1964年/荻野茂二)、佃島(1964年/浮田遊兒)
【第4回】2019年3月18日(月)
銀座のしいのみ(1957年/東映)、大東京祭-開都五百年記念―(1956年/東京都映画協会)※予定
魚市場の一日(1964年頃/財團法人 東京市政調査會)
■開演時間:昼の部15:00(開場14:30)/夜の部19:00(開場18:30)
■会場:東京国際フォーラム ホールD1
■主催:株式会社東京国際フォーラム
国立映画アーカイブ 特別協賛 木下グループ
■後援:東京都
■定員:定 員:100名(各回入替制・申込先着順)※当日空席がある場合のみ、当日券販売あり
■申込方法:公式サイトをご覧ください
■入場料:500円(税込)※当日入場時にお支払いください

ページのトップへ戻る