世界中に愛されるピアノの詩人・ショパン。その名曲の数々を、作曲の由来や名曲に秘められたメッセージなど、わかりやすいお話を交えながらたっぷりとお贈りします。曲目の間にピアノの鍵盤を取り出して、子どもたちにピアノの中身を体感してもらう「ピアノ解体ショー」も実施します!お楽しみに!

♪「三井住友海上文化財団 ときめくひととき」公演
公立文化ホールにおいて都道府県および市町村と共同主催で、クラシック音楽や邦楽(和楽器)のコンサートを年間30回程度開催しています。日本で指折りの演奏家によるコンサートを通じて、上質で贅沢な“ひととき”とたくさんの“ときめき”を全国各地にお届けしています。
※本コンサートは(公財)三井住友海上文化財団の助成により低料金に設定しています。

三井住友海上文化財団 ときめくひととき 第823回
仲道郁代ピアノ・リサイタル ~わたしとショパン~
■日時:2018年9月23日(日) 13:30開場 / 14:00開演
■会場:荒尾総合文化センター 大ホール(熊本県荒尾市荒尾4186-19)
■入場料:【全席指定】一般1,000円(当日1,500円) / 高校生以下500円(当日1,000円)
■出演:仲道郁代(ピアノ)
■お問合せ:荒尾総合文化センター TEL.0968-66-4111(受付時間9:00~17:00)

2018mecenat-mark_yoko2.jpgのサムネイル画像

「This is MECENAT 2018」認定活動

ページのトップへ戻る