チラシはこちら(PDF)

昨年10月、ストラディヴァリウスの名器「ドラゴネッティ」を携え、トッパンホールで日本初リサイタルを行ったエーベルレ。しなやかさと力強さ、その両面を巧みに聴かせる彼女は、楽器が持つ魅力を最大限に引き出し、ノーブルな音色をホール内に心地よく響かせることができる若き名手です。そんな才気煥発な彼女に、今回は無伴奏プログラムをリクエストしました。バロックと現代の作品を織り交ぜたプログラムは、彼女の知られざる魅力を発見させてくれるでしょう。自身初の無伴奏リサイタル、その渾身のステージにご期待ください。

■公演名:ヴェロニカ・エーベルレ(ヴァイオリン) ―無伴奏
■日時:2019年3月27日(水) 19:00開演
■出演:ヴェロニカ・エーベルレ(ヴァイオリン)
■曲目:
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番 ロ短調 BWV1002
イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ短調 Op.27-2
ニコラ・マッテイス:《ヴァイオリンのためのエア集》第2巻より〈ファンタジア〉イ短調
ビーバー:《ロザリオのソナタ》より 第16曲〈パッサカリア〉
ブーレーズ:アンセム I
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調 BWV1004

■会場:トッパンホール
■チケット:5,500円/学生2,500円(全席指定)
■主催:トッパンホール

■特別協賛:鹿島建設株式会社

ページのトップへ戻る