チラシはこちら(PDF)

将来性豊かな若手を抜擢し、ホールとアーティストが共同で、全3回のコンサートを展開する若手育成プロジェクト〈エスポワール シリーズ〉。12代目のアーティストとして、歌手として初めて、ここ数年、オペラでの活躍が目覚しいソプラノ・嘉目真木子が登場します。第1回は、瀧廉太郎から現代の木下牧子まで、日本歌曲の名曲と秘曲を織り交ぜたプログラム。ピアノは、「詩と音楽」に鋭敏なセンスを持つ北村朋幹。こんにちの日本人が忘れがちな日本の心、そして言葉の美しさを感じさせてくれるでしょう。

■公演名:〈エスポワール シリーズ 12〉 嘉目真木子(ソプラノ) Vol.1―日本歌曲
■日時:2019年4月13日(土) 17:00開演
■出演:
嘉目真木子(ソプラノ) / 北村朋幹(ピアノ)
■曲目:
瀧 廉太郎:組歌《四季》より〈花〉〈納涼〉〈秋の月〉〈雪〉
山田耕筰:嘆き
藤井清水:うら畠
信時 潔:短歌連曲/茉莉花
髙田三郎:《ひとりの対話》より〈くちなし〉
中田喜直:母私抄
三善 晃:《抒情小曲集》より〈少女よ〉〈五月〉
猪本 隆:《四つの愛の詩》より〈ここに見つめ合う目と目があり〉〈二月〉
木下牧子:《抒情小曲集》より〈夕顔〉/《悲しみの枝に咲く夢》より〈夜の薔薇〉/おんがく

■会場:トッパンホール
■チケット:4,500円/学生2,000円(全席指定)
■主催:トッパンホール
■特別協賛:鹿島建設株式会社

ページのトップへ戻る