チラシはこちら(PDF)

2016年にホールの15周年事業が評価され、コンサートホールとして初めて、歴史と栄誉ある「サントリー音楽賞」を受賞しました。今回、その記念コンサートとして、〈シュニトケ&ショスタコーヴィチ プロジェクト〉の第3弾を2日間にわたり開催します。ソリストは、08年の初登場以来、主催公演に欠かせない存在となったウィスペルウェイ、ホールが育成してきた山根一仁、18年に初登場し、今後さらに深く関わっていくであろうメンケマイヤー、そして指揮は、シュニトケとショスタコーヴィチを語るうえで欠くことができない井上道義。国内外の名手たちによる豊穣の宴を、ぜひご堪能ください。

■公演名:第47回サントリー音楽賞受賞記念コンサート シュニトケ&ショスタコーヴィチ プロジェクト III
■日時:2019年4月26日(金)19:00開演4月27日(土)18:00開演
■出演:
井上道義(指揮) /
山根一仁(ヴァイオリン) / ニルス・メンケマイヤー(ヴィオラ) / ピーター・ウィスペルウェイ(チェロ) /
トッパンホール チェンバー・オーケストラ
■曲目:
シュニトケ:Concerto for Three ~クレーメル、バシュメット、ロストロポーヴィチのための~
ヒンデミット:白鳥を焼く男
ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番 変ホ長調 Op.107
ワーグナー:ジークフリート牧歌

■会場:トッパンホール
■チケット:8,500円/学生4,000円(全席指定)
■主催:トッパンホール/公益財団法人サントリー芸術財団

ページのトップへ戻る