『キンダーブック』は今年、創刊から90周年という節目の年を迎えます。本企画展では、この雑誌の果たしてきた役割を考察すると共に、本誌を通じて、昭和史を読み解く展示を行います。また、90年もの間、子どもたちが親しんできた誌面は、どのように作られてきたのか、その変遷をたどります。

■主催:凸版印刷株式会社 印刷博物館/株式会社フレーベル館
■会期:2017年10月21日(土)~2018年1月14日(日)
■時間:10:00~18:00
■休館日:毎週月曜日(ただし1月8日は開館)、12月29日(金)~1月3日(水)、1月9日(火)は休館

■会場:印刷博物館地下1階本展示室
■入場料:一般500円、学生300円、中高生200円 ※小学生以下、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方およびその付き添いの方は無料 ※11月3日文化の日は入場無料
■ウェブサイト http://www.printing-museum.org/sph/exhibition/temporary/171021/index.html

2017mecenat-mark_yoko2.png

 「This is MECENAT 2017」認定活動 

ページのトップへ戻る