キヤノンとNPO法人京都文化協会は、2007年に「綴プロジェクト」を立ち上げ、日本の貴重な文化財の保存と高精細複製品の活用を目的とした社会貢献活動を推進しています。
 
「綴プロジェクト」では、すみだ北斎美術館で開催される「綴プロジェクト 高精細複製画で綴るスミソニアン協会フリーア美術館の北斎展」において、フリーア美術館(米国ワシントンD.C)のコレクションの中から「玉川六景図」「波濤図」など葛飾北斎の肉筆画13 点の高精細複製品を制作し、本展覧会に協力します。
フリーア美術館(米国ワシントンD.C)は、全ての所蔵品の持ち出しを禁じており、現地を訪問しない限り、鑑賞することができません。多くの肉筆画を残した北斎による、門外不出の作品をぜひ日本でご堪能ください!
 
■会期 2019年6月25日(火)~2019年8月25日(日)
■開館時間 9:30~17:30 (入館は17:00まで)
■休館日 月曜日(祝日または振替休日の場合は翌平日)
■観覧料金 ※()は20名以上の団体※小学生以下無料
一般1,000円(800円)/高校生・大学生700円(560円)/65歳以上700円(560円)/中学生300円(240円)/障がい者300円(240円)
■主催 文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、墨田区・すみだ北斎美術館
■特別協賛 キヤノン
■特別協力 スミソニアン協会フリーア美術館
■協力 京都文化協会
 
▼キヤノン 綴プロジェクト
https://global.canon/ja/tsuzuri/
▼「すみだ北斎美術館」展示情報ページ
https://hokusai-museum.jp/tsuzuri/
 
2018mecenat-mark_yoko2.jpgのサムネイル画像

「This is MECENAT 2018」認定活動

ページのトップへ戻る