北川フラム氏による特別講演会 開催のお知らせ

このたび企業メセナ協議会では、「大地の芸術祭」や「瀬戸内国際芸術祭」の総合ディレクターを務める北川フラム氏をお招きし、特別講演会を開催します。

最近出版された『アートの地殻変動』は、北川氏がこれまでのプロジェクトをともに手がけられたアート関係者や企業人との対談集です。この興味深い一冊をもとに、アートの第一線で活躍する北川氏の目から見た「企業メセナ」についてお話しいただきます。

皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください!

*******************************

特別講演会「アートから見る企業メセナと社会」

【日 時】2014年3月3日(月)15:00~15:40 (開場14:45)
※講演会終了後に企業メセナ協議会の総会がございます。どうぞお含みおきください。
※会場にて『アートの地殻変動』(美術出版社、2013年)を販売いたします。

【講 師】北川フラム氏(アートディレクター)

【会 場】学士会館(千代田区神田錦町3-28) 202号室

【参加費】協議会会員:無料、非会員:1,000円

【申込み】専用フォーム ※締切:2/26(水)

■講師プロフィール
北川フラム

1946年新潟県高田市(現上越市)生まれ。東京芸術大学卒業。
主なプロデュースとして、「アントニオ・ガウディ展」(1978-1979)、日本全国80校で開催された「子どものための版画展」(1980-1982)、全国194ヶ所38万人を動員し、アパルトヘイトに反対する動きを草の根的に展開した「アパルトヘイト否!国際美術展」(1988-1990)等。
地域づくりの実践として、2000年にスタートした「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(第7回オーライ!ニッポン大賞グランプリ〔内閣総理大臣賞〕他受賞)、「水都大阪」(2009)、「にいがた水と土の芸術祭2009」「瀬戸内国際芸術祭2010、2013」(海洋立国推進功労者表彰受賞)等。
長年の文化活動により、2003年フランス共和国政府より芸術文化勲章シュヴァリエを受勲。2006年度芸術選奨文部科学大臣賞(芸術振興部門)、2007年度国際交流奨励賞・文化芸術交流賞受賞。2010年香川県文化功労賞受賞。2012年オーストラリア名誉勲章・オフィサー受賞。
「越後妻有アートトリエンナーレ」、「瀬戸内国際芸術祭」の総合ディレクター。

◇現職および公職
公益財団法人福武館財団常任理事、㈱アートフロントギャラリー代表取締役会長、女子美術大学・青山学院大学・香川大学・神戸芸術工科大学他客員教授、(仮)豊島区文化政策推進プラン策定委員会委員長、(財)地域創造顧問等

◇URL http://www.artfront.co.jp

******************************************************************

本件に関するお問い合わせ: 公益社団法人企業メセナ協議会・松木

arrow_drop_up