「SDGsとメセナ」vol.3

SDGsで語るメセナ・メセナで語るSDGs[レポート]

過去2回にわたり開催し、ご好評いただいた「SDGsとメセナ」セミナーシリーズの第3弾を開催します。
今回は「SDGsで語るメセナ・メセナで語るSDGs」と題し、MBSテレビ番組「情熱大陸」の立ち上げにも関わられ、現在はSDGsのエキスパートとしてもご活躍されている株式会社博報堂の川廷昌弘氏にご講演いただき、SDGsについて理解を深め、企業メセナの価値や未来について考えていきます。
また、キヤノン株式会社のCSR推進部長木村純子氏、立教大学社会学部教授・日本NPOセンター代表理事の萩原なつ子氏をゲストに迎え、それぞれ企業やNPOなどの観点から、芸術・文化を通じた社会課題の解決についてお話しいただきます。
ご来場の皆様との質疑応答の時間も設けております。
皆様の今後のご活動にとってヒントを見つけていただける機会としてぜひお誘い合わせのうえお気軽にご参加ください!

日 時 |2019年10月25日(金)16:00~18:00(開場15:45)
会 場 |浜松町コンベンションホール 大ホール
参加費 |一般3,000円 学生1,500円(企業メセナ協議会会員は無料)
お申込み|
1.WEBから  :https://mecenat-kouenkai20191025.peatix.com
2.メールから:mecenat@mecenat.or.jp宛てに、件名を「10/25セミナー申込み」とし
[お名前・ご所属(お役職)・ご連絡先 TEL・メール]をお送り下さい 。
3.FAXから   :「参加申込書」に必要事項をご記入の上、 FAX 03-5439-4521までお送り下さい 。
定 員 |200名

■内 容
[16:00~ ご挨拶]澤田澄子:(公社)企業メセナ協議会 常務理事兼事務局長
[16:10~ 講   演]「企業メセナがSDGsで果たす役割」
川廷昌弘氏 :(株)博報堂DYホールディングス
グループ広報・IR室CSRグループ 推進担当部長
環境省SDGsステークホルダーズ・ミーティング構成員
グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
SDGsタスクフォースリーダー
(公社)日本写真家協会(JPS)会員
木村純子氏 :キヤノン(株)CSR推進部部長
ピープルズ・ホープ・ジャパン 運営委員
萩原なつ子氏:立教大学社会学部/大学院21世紀社会デザイン研究科 教授
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター代表理事
[17:40~ 座談会・質疑応答]モデレーター:澤田澄子

■ゲストプロフィール

川廷 昌弘 /(株)博報堂DYホールディングス CSRグループ推進担当部長

兵庫県芦屋市生まれ。1986年博報堂入社。SDGsに関する外務省や内閣府の事業をプロデュース。環境省SDGsステークホルダーズ・ミーティング構成員。グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンSDGsタスクフォース・リーダー。神奈川県顧問(SDGs推進担当)など委嘱多数。また、公益社団法人日本写真家協会の会員で写真家でもある。

木村純子 /キヤノン(株)CSR推進部部長 ピープルズ・ホープ・ジャパン 運営委員

1985年キヤノン入社、12年間の中国駐在勤務、カメラの新規市場開拓、フォトブックサービスPHOTOPRESSO企画などを経て2012年より現職。キヤノングループCSR活動の統轄、推進に従事。

萩原なつ子 /立教大学社会学部/大学院21世紀社会デザイン研究科 教授 認定NPO法人 日本NPOセンター代表理事

明治学院大学文学部、同社会学部卒業。お茶の水女子大学大学院修士課程修了。博士(学術)。(財)トヨタ財団アソシエイト・プログラムオフィサー、東横学園女子短期大学助教授、宮城県環境生活部次長、武蔵工業大学助教授等を経て、現職。専門は環境社会学、開発社会学、消費者教育、ジェンダー研究、非営利活動論。

■モデレーター
澤田澄子 /(公社)企業メセナ協議会 常務理事兼事務局長
慶應義塾大学卒業後キヤノン入社。社会貢献推進室長、社会文化支援部長、CSR推進部長。退職後、2018年3月より現職。日本NPOセンター評議員、静岡県文化政策審議会委員、船橋市文化振興推進協議会委員。JST社会実装プログラムアドバイザーなど。

■チラシはこちら

   「SDGsとメセナ」セミナーシリーズは、「平成31年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」として文化庁から委託を受け、実施しています。

 

(公社)企業メセナ協議会は 2020 年に 30 周年を迎えます

開催報告

アート/メセナ考へ>>

arrow_drop_up