企業メセナ協議会とは

団体概要

企業メセナ協議会は、企業による芸術文化支援(メセナ)活動の活性化を目的に1990年に設立された、日本で唯一のメセナ専門の中間支援機関です。企業メセナの社会的意義を発信し、文化振興の基盤を整備するために、調査研究、顕彰、助成、情報誌の発行、コンサルティング、国際交流等の事業を多面的に行っています。

名称 公益社団法人企業メセナ協議会
Association for Corporate Support of the Arts
所在地 〒108-0014 東京都港区芝5-3-2 アイセ芝ビル8階[MAP]
TEL:03-5439-4520 FAX:03-5439-4521
【関西事務所】
〒530-6691大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階 公益財団法人大阪21世紀協会内
設立年月日 1990年2月14日 (2011年1月6日公益社団法人に移行)
会長 髙嶋達佳(株式会社電通 相談役)
副会長 渡辺雅隆(株式会社朝日新聞社 代表取締役社長)
理事長 尾﨑元規(花王株式会社 前取締役会会長)
常務理事 澤田澄子(兼務 事務局長)
会員 正会員:119社・団体 準会員:31社・団体/18名
※2020年4月1日現在
ミッション 企業をはじめ芸術文化に関わる団体が参加、協働し、
芸術文化振興のための環境づくりと基盤整備に努め、
創造的で活力にあふれた社会、多様性を尊重する豊かな社会の実現に寄与する。
事業内容 1. 企業による芸術文化支援の促進と普及
2. 芸術文化支援に関する情報の収集・発信および仲介・協力
3. 芸術文化支援に関する調査・研究および文化政策に関する提言・提案
4. 国内外の芸術文化振興に関する団体・機関との交流・連携および企業相互の協力・連携による芸術文化支援の推進
5. 企業等による芸術文化支援活動の顕彰
6. 芸術文化活動への寄付を促す助成
7. その他公益目的を達成するために必要な事業
事務局職員数 常勤8名
定款 公益社団法人企業メセナ協議会 定款 [PDF:50KB]
行政庁 内閣府(2011年1月~)
arrow_drop_up