本業を活かしたメセナを体感! 「トヨタの社会貢献」フィールド視察【会員対象】

織機と自動車の独自の技術開発により動態保存が可能となった展示が、高い評価を得て「動く技術遺産賞」(メセナアワード2011)を受賞した「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」。同館とあわせ、「トヨタ博物館」、モノづくりの現場・元町工場を視察することで、本業を最大限に活かしたメセナを概観します。
そして宿泊先は、生物多様性豊かな自然環境の回復を図る「トヨタの森」にある「フォレスタヒルズ」。夕方には、「トヨタの森歩き」または「豊田市美術館」のオプションもございます。
今回限りの協議会会員特別コース!お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

■日時:2012年7月13日(金)・14日(土) *1泊2日
■参加費:

10,000円(1泊・3食含む)*当日現金払いかお振込みのどちらか選択
■締切:2012年6月28日(木)*定員になり次第締め切ります
■協力:トヨタ自動車株式会社

★[トヨタの社会貢献]視察申込用紙.pdf

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館
トヨタグループ発祥の地である旧豊田紡織本社工場跡に残されていた当時の建物を生かして建設。「研究と創造の精神」と「モノづくりの大切さ」を広く社会に伝える事を目的に設立した文化施設です。トヨタグループの歴史とともに、繊維機械と自動車技術の変遷を本物の機械の実演や解説映像でわかりやすく紹介しています。

 

 

 


トヨタ博物館

トヨタ自動車創立50周年を記念して建設され、世界中から収集したクラシックカー約140台を常設展示しています。車両はオリジナルを基本とし、いつでも動くように動態保存しているのが最大の特徴。

元町工場
日本初の本格的乗用車専門工場として、1959年8月に操業を開始し、現在はクラウン・マークX・エスティマ・LFAを生産しています。工場見学では、トヨタ生産方式によるクルマ作りを専任のスタッフがご案内しています。

 

 

トヨタの森 *オプション
豊田市近郊の社有林を、かつて人々の暮らしとともにあった「里山」として整備するとともに、学童の自然体験学習等のフィールドとして活用しています。写真は、「トヨタの森」に棲むムササビ。

豊田市美術館 *オプション
国内外の近代および現代美術を展望するに相応しい総合美術館を目指し、1995年11月にオープン。企画展(「カルペ・ディエム」開催中)のほか、常設特別展、常設展を行なっています。

 

 

スケジュール(予定)

7/13(金)
9:30 名古屋駅集合=バス=>
10:00 トヨタ博物館
12:00 ランチ*運営企画委員会含む(~13:30)=バス=
14:00 元町工場見学=バス=
オプション✪【A】トヨタの森歩き【B】豊田市美術館見学(ギャラリーツアー)=各自移動=
18:30 夕食(懇親会)

宿泊:フォレスタヒルズ *ツインルーム:相部屋になる場合もありますのでご了承ください

7/14(土)
9:00 朝食・チェックアウト=バス=
10:00 トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館=バス=
12:30 名古屋駅解散

●宿泊・食事・入館料など、トヨタ自動車様の全面的なご協力によりご優待価格でご案内しています
●移動(=バス=)は、トヨタ社用バスでの移動となります
●オプション【A】はスカート&ヒールは避け、長袖&長ズボン(虫除けのため)&スニーカーをおすすめします(黒い服装は控えていただき、帽子があるとより安心です)
●オプション【B】は上記参加費のほか、①美術館入館料②美術館⇒フォレスタヒルズの移動費(タクシー:25分・約3,000円)を自己負担いただきます
●お食事:13日は昼ビーフカレー、夜ビュッフェスタイル、14日朝は和食・洋食からお選びいただきます

arrow_drop_up