特別講演会「日本文化の再評価と発信」

このたび国立西洋美術館・館長の青柳正規氏をお迎えし、講演会を開催します。
青柳氏は、日本の文化発信戦略として工芸=「KOGEI」を世界にアピールすることを提案し、また昨年は、デザイナー・三宅一生氏と、日本のデザインにおける意義や魅力、日本文化としての発信、次世代への継承のため、「国立デザイン美術館をつくる会」を設立するなど、その活動が注目を集めています。
企業メセナ協議会は、2013度事業計画で「文化の力」の発信を謳い、日本の文化の振興に尽力し、新たな社会創造に寄与する企業メセナを内外にアピールしていくことを目指しています。今回の講演では、日本文化の価値をいま一度評価し発信していくためのヒントを学ぶ機会とします。みなさまどうぞ奮ってご参加ください。

■ 日 時
2013年3月6日(水)15:50~16:30 受付15:40~(終了後~17:00コーヒータイム)
※講演会の前に、企業メセナ協議会社員総会を開催しており受付時間が前後することがあります
■ 会 場
千代田放送会館 2階ホールスタジオ スペースエコー (東京都千代田区紀尾井町1-1)
※地図は最下段
■ 参加費
協議会会員・無料/非会員・1,000円
■ 申 込
下記のフォームよりお申込みください。
■ 申込締切り
3月3日(日)※定員になり次第締切り

■講演者プロフィール:青柳正規氏
ギリシャ・ローマ考古学者。東京大学副学長を経て、現在、独立行政法人国立美術館理事長、国立西洋美術館長。東京大学名誉教授。日本学士院会員。2006年に紫綬褒章、2011年にNHK放送文化賞受章。著作に『エウローパの舟の家』(地中海学会賞)、『古代都市ローマ』(マルコ・ポーロ賞、浜田青陵賞)、『皇帝たちの都ローマ』(毎日出版文化賞)など多数ある。

ご不明な点などありましたら事務局(内田)までお問合せください
Mail:mecenat@mecenat.or.jp/TEL:03-5439-4520

arrow_drop_up