第1回 メセナ音楽部

紀尾井ホール開館20周年特別公演・邦楽ドラマ「歌行燈」鑑賞+レクチャー

(c)鍋島徳恭

企業や企業財団が展開する音楽関連事業を担う現場担当者のためのオープンカフェとして立ち上げた「メセナ音楽部」。記念すべき第1回は、開館20周年を迎えた紀尾井ホールを訪問し、邦楽ドラマ「歌行燈」の鑑賞と主催者による邦楽レクチャーの二部構成で開催します。

-----------------------------------------
第1回 メセナ音楽部
紀尾井ホール開館20周年特別公演・邦楽ドラマ「歌行燈」鑑賞+レクチャー

◆日時:2016年3月18日(金) 14:00~17:30 終了後、懇親会があります。
◆訪問先:紀尾井ホール
◆集合時間・場所:「歌行燈」の開演に間に合うように、各自ホールへお越しください。
「歌行燈」【開演】14:00(開場13:30)【会場】紀尾井小ホール(紀尾井ホール5F)

◆プログラム:
1)14:00~16:00 紀尾井邦楽ドラマ「歌行燈」 鑑賞
2)16:30〜17:30 邦楽レクチャー
2)16:30〜17:30  /公益財団法人新日鉄住金文化財団 常務理事 町田龍一様
3)18:00頃~        懇親会 ※参加者同士のカジュアルな懇親会です。

◆参加費:事前にお振込みいただき、チケットを郵送いたします。
・ 「歌行燈」チケット代:6,300円
※新日鉄住金文化財団様のご厚意により10%割引の価格です!
・ 懇親会費:5,000円

◆定員:20名

◆お申込み:mecenat@mecenat.or.jp 宛 に下記内容をお知らせください。
————————————————————————-
*タイトル「第1回メセナ音楽部申し込み」
1)ご所属
2)お役職
3)お名前
4)住所(公演チケットのお受け取りが可能な住所)〒
5)Emai
6) 懇親会参加の可否
7)参加の動機など
————————————————————————-

◆締切:2/22(月)※ただし、定員に達した時点で締切とさせていただきます。

◆公演について:
芸能に導かれた男の執念と、純粋で一途な女の恋情物語「歌行燈」。泉鏡花の名作を、開館20周年特別公演として上演。錚々たる出演者による朗読、芝居、能が見どころです。
http://www.kioi-hall.or.jp/20160318s1400.html

◆紀尾井ホールについて:
紀尾井ホールは、新日本製鐵株式会社(現・新日鐵住金株式会社)の創立20周年の記念事業として建設され、1995年4月2日にオープンしました。半世紀にわたる新日鉄コンサートや、新日鉄住金音楽賞などを通じて積み重ねてきた経験を生かし、音楽家と音楽愛好家を応援していきます。ふたつの特色ある音楽専用ホールが、音楽家と聴衆を結び、クラシック音楽と邦楽の心をつなぎます。(紀尾井ホールウェブサイトより)

◆「メセナ音楽部」とは:
音楽ホールなどの施設の運営や音楽関連事業を展開する会員企業の担当者が集い、社を越えて、フラットに個人個人が立ち寄れる、ゆるやかな場としてスタート。担当者同士の情報交換や広報の広がり、協働ワーク、新たな知見の獲得を模索します。非会員企業の方の参加も歓迎。

◆お問合せ:
公益社団法人企業メセナ協議会 担当:伊藤・松木
TEL:03-5439-4520  メール:mecenat@mecenat.or.jp

arrow_drop_up