会員各社の芸術文化による“COVID-19”支援をご紹介します。

新型コロナウイルス感染症拡大に対するメセナの取り組み

■トヨタ自動車株式会社

2020年7月22日(水)15:00-16:00、YouTubeにてライブ配信
ネットTAM トークイベント開催『コロナ下で社会をどう眼差すか?-芸術文化活動の今後に向けたヒント』

新型コロナウィルスによって大きく変化している私たちの社会。芸術文化はコロナによって、最も打撃を受けている分野の一つですが、徐々に再開していく動きが生まれ、そして社会からそれを望む声も小さくありません。ネットTAMでは、オンラインでのイベントの第一弾として、芸術文化の再開に向けた課題や可能性について探り、どういう社会を眼差すのか考えます。

■日時:2020年7月22日(水)15:00-16:30
■登壇者:
吉本光宏 氏
[株式会社ニッセイ基礎研究所 社会研究部芸術文化プロジェクト室 研究理事]
若林朋子 氏
[プロジェクト・コーディネーター/立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任准教授]
布垣直昭 氏
[トヨタ自動車株式会社 社会貢献推進部 部長 トヨタ博物館 館長]

■ライブ配信視聴方法
YouTubeライブにてご覧ください。
当日、以下ページでご覧いただけます。(現在準備中)
https://www.nettam.jp/blog/2020/07/post-143/
※配信には遅延が生じます。
※万が一配信が停止した場合には、録画したものを後日 YouTube で公開いたします。

■ご質問・ご意見
当日トークイベント開催中に登壇者へのご質問等を受け付けます。
すべての質問にお答えできない場合もありますことご了承ください。
(1)受付時間:イベント開催中[7月22日(水)15:00~16:30]
(2)方  法:以下二つの方法で受け付けます。
①メール受付:ネットTAM運営事務局 mecenat@nettam.jp までお送りください。
②YouTube 受付:YouTubeライブのコメント機能よりお送りください。
※コメント機能の利用には、Googleアカウントでのログインが必要です。
※スマートフォンでは、YouTubeアプリをご利用ください。

 

 

■公益財団法人ソニー音楽財団

「ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト」

新型コロナウイルスの影響を受けている、子どもたちに向けて音楽を通した教育活動を行う団体および若手演奏家を支援するため、「ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト」を立ち上げました。
2019年に設立した「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」の一環として、緊急支援策「新型コロナウイルス被害支援」を実施します。新型コロナウイルス感染拡大の影響により様々な文化芸術活動が中止や延期の決断を余儀なくされているなか、子どもへの音楽を通した教育活動を制限された団体に、その損害への補填として助成金(1団体につき一律20万円または50万円)を支給し、今後の活動継続の一助となることを目的としています。

公益財団法人ソニー音楽財団は、“For the Next Generation”をテーマに、子どもたちに上質な音楽を届ける事業を展開してきました。
この度の新型コロナウイルス感染症の影響により、様々な文化芸術活動が中止や延期の決断を余儀なくされている中、子ども向けのクラシック・コンサート等の中止による収入の減少を補填するために、日本国内に活動拠点を置いている若手クラシック演奏家を対象に一律10万円を支給します。
当プロジェクトを通して、子どもたちの音楽教育支援活動および子ども向けの音楽活動を行う若手演奏家への支援を行い、日本の将来における音楽文化振興の一助となることを願っています。

新型コロナウイルスの影響で、様々なコンサートやイベントが中止・延期されてしまいました。演奏・表現の場がなくなってしまっている若手のクラシック演奏家のみなさん。音楽に触れる機会がなくなってしまっている子どもたち。音楽を通してどちらも笑顔になれる方法は何かないだろうか…?そんな想いから、ソニー音楽財団では、子どもたちが自宅にいながらもクラシック音楽を心から楽しむことができる動画コンテンツの企画を若手演奏家のみなさんから公募します!柔軟な発想力を活かすことができる“With コロナ”時代の表現の場として、ぜひご活用ください!
若手演奏家のみなさんへ、クラシック音楽を活用した子どもたちへの動画配信企画を募集します。企画が採用された方には、1件当たり50万円の懸賞金をお贈りします。希望者には、収録環境の一部サポートも行います。

 

 

■トヨタ自動車株式会社

日本を代表するプロの音楽家によるレッスン動画を公開中!
トヨタ楽器の友だちOnlineレッスン

コロナによる自粛生活が続き、オーケストラや吹奏楽の部活動、地域のオーケストラの練習もなかなか集まってできないという青少年の困りごとに、「なにかできないだろうか?」という思いからスタートした『トヨタ楽器の友だちOnlineレッスン』。

「オンラインでうまく楽器のレッスンができるのか」、いろいろと不安もありながらのスタートでしたが、レッスンが始まると、演奏技術の講義のみならず、日ごろの練習でわからなかったことの質問、講師の先生のちょっとした日常の話をお聞きできたり、マンツーマンならではの贅沢な40分間です。

レッスンの様子の一部はこちらからご覧になれます。
https://m.youtube.com/channel/UC9GgAV9UWR274gylSjfQ-ag

日本を代表するプロの音楽家によるマンツーマンレッスン、
参加者応募の残り枠わずかですが、
チューバ、ファゴット、ハープの希望者を特に募集中です(応募締切:7月末/定員に達し次第締切)
https://www.toyota.co.jp/mecenat/tyoc/

 

過去3年間の演奏を期間限定で特別公開
ウィーン・プレミアム・コンサート

トヨタ自動車の社会貢献活動の一環で開催している「ウィーン・プレミアム・コンサート」の演奏(2017、2018、2019年)を特別公開しております。
新型コロナウィルスにより生活にさまざまな制限がある中、この演奏で少しでも穏やかな時間を過ごしていただけるよう願っております。
ぜひお楽しみください。

~「ウィーン・プレミアム・コンサート」とは~
ウィーン・フィルのメンバーを中心に、本コンサートのためだけに30名で特別編成されたオーケストラ「トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン」によるコンサートです。ウィーン・フィルのコンサートマスターであるフォルクハルト・シュトイデ芸術監督のもと、 世界最高レベルの演奏者が集結し、音楽をお届けしています。

 

 

■日本製鉄株式会社/公益財団法人日本製鉄文化財団

“ちょい飲み”感覚で本格的な演奏に出会える 「クラシックちょい聴き」プロジェクト
クラシックちょい聴き 紀尾井ホール×テレビマンユニオンチャンネル

今こそ、音楽を必要としている人たちに音楽をお届けしたい。
「クラシックちょい聴き 紀尾井ホール×テレビマンユニオンチャンネル」はだれでも無料で国内外を代表するアーティストの演奏を楽しめます。
10分前後の“ちょい聴き”は「ちょっと聴いてみようかな?」という気軽さが好評です。配信動画は随時更新中。ぜひアクセスください。

紀尾井ホール
公益財団法人 日本製鉄文化財団
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号

 

 

■大日本印刷株式会社/公益財団法人DNP文化振興財団

TDC2020展、展覧会風景を再開に先駆けて公開。
ギンザ・グラフィック・ギャラリー TDC2020展:展覧会動画・VR公開

延期となっておりますTDC2020展ですが、6月22日(月)再開予定で現在調整しております。
再開に先駆けまして、展覧会場の雰囲気を味わっていただく、動画・VRのコンテンツを公開しました。

 

受賞作を中心とした、受賞者と多彩なゲストによる講演・解説。
ギンザ・グラフィック・ギャラリー『TDC 2020』関連イベント デザインフォーラム『TDC DAY 2020』映像配信

2020年4月4日に開催したデザインフォーラム「TDC DAY 2020」のプログラムが、Youtubeにていつでもご覧いただけるようになりました。

designer:Sven Lindhorst-Emme (Germany)

 

 

■資生堂ギャラリー/株式会社資生堂

オンラインで楽しめる動画コンテンツ
おうちで美術鑑賞

2015年~2019年に開催された展覧会の動画をオンラインで楽しんでいただく【#おうちで美術鑑賞】。資生堂ギャラリーが臨時休館中でもお楽しみいただけます。

「荒木悠展 : LE SOUVENIR DU JAPON ニッポンノミヤゲ」(2019年)会場風景

 

 

■MS&ADインシュアランスグループ/公益財団法人三井住友海上文化財団

おうちで楽しめるオリジナル音楽動画
おうちでときめくひととき

おうちで楽しめる音楽コンテンツとして、普段見られない演奏家の一面を紹介しています。音楽経験がない方も愛好家の方も親しめるように、様々なテーマを織り交ぜています。気軽に音楽に触れ、「コンサートに行ってみたい!」「音楽を始めたい!」と思うきっかけになることを願い制作しています。
興味が湧いたら、次は生のコンサートで「ときめくひととき」を!

 

 

■損害保険ジャパン株式会社

STAYHOME中に楽しめるぬり絵コンテンツの提供
ひまわりおうちアートプロジェクト

損保ジャパンは、幅広い世代の方々にご自宅で楽しめるコンテンツを提供したいという思いから、同社が所蔵するゴッホの《ひまわり》のぬり絵をウェブサイト上で無料提供しています。
※スマホやタブレット等でアプリをお持ちの方はデジタルでもお楽しみいただけます。
Instagram上で、#stayhome #ひまわりおうちアート #SOMPO美術館のハッシュタグをつけたぬり絵の投稿を募集し、文化・芸術の力で皆さまにエールをお届けします。
#ひまわりおうちアートのハッシュタグをつけて投稿されたぬり絵は当社公式Instagramにてご紹介させていただく場合があります。
新型コロナウイルスの影響により増えた在宅時間を楽しく過ごすためにぜひご活用ください。

《ひまわり》1888年 フィンセント・ファン・ゴッホ  SOMPO美術館

 

 

■トヨタ自動車株式会社

#StayHome #StaySafe
おうちで過ごそう

ご自身やご家族を守り、感染拡大を防ぐためには、ご自宅で過ごすことが大切です。
トヨタ自動車ではトヨタ自動車株式会社ではご家庭で子どもたちと楽しめるコンテンツをまとめましたので、ぜひお役立てください。

せっかくのおうち時間!楽しく、クリエイティビティに過ごしませんか。

トヨタのぬり絵「RAV4」

arrow_drop_up