「SDGsとメセナ」vol.7・企業メセナ協議会設立30周年記念特別企画

「2021年度メセナ活動実態調査」報告会 ~サステナブル経営と企業メセナの役割~

企業による芸術文化振興の取り組みに関する調査「メセナ活動実態調査」の2021年度調査結果の報告会を開催します。本調査は1990年設立以来継続的に実施しメセナを通じた地域振興、教育、福祉、国際交流等、さまざまな社会課題解決への取り組み事例を収集しながらメセナ活動の実態把握、情報の分析に努めています。

今回は協議会設立30周年記念の特別企画として、30周年記念書籍『サステナブル経営と企業メセナの役割』をテーマに開催。最新の調査報告結果報告とともに、吉本光宏氏[(株)ニッセイ基礎研究所]による基調講演で、これまでのメセナの軌跡をたどりつつ、サントリーホールディングス(株)、中村ブレイス(株)、日機装(株)の各社取り組みをご紹介します。最後は原島博氏[東京大学名誉教授]をモデレーターに、登壇者全員によるパネルディスカッションを行い、今後の企業メセナを展望します。


【開催概要】チラシ(PDF)
■日 時:2022年7月6日(水) 16:00~18:30(開場15:30)
■会 場:大手町フィナンシャルシティ カンファレンスセンター ホール
(〒100-0004東京都千代田区大手町1-9-7サウスタワー3F)
■参加費:一般:3,000円 学生:500円 協議会会員:無料
■定員:
・会場:先着70名 ※通常期のホール収容人数325名に対して収容人数を20%程度に制限
・オンライン:人数制限なし ※見逃し配信[7月14日(木)~7月22日(金)]
■お申込み:
(1)カード(VISA, Master, JCB, AMEX)払いの方(一般・学生)
Peatix:https://mecenatresearch2021.peatix.com
(2)事前振込、当日支払い、無料の方(一般・学生・協議会会員)
※振込は6月29日(水)まで
専用フォーム:https://pro.form-mailer.jp/fms/5cdc1261219599


【プログラム】

  1. 開会ご挨拶 尾﨑元規[企業メセナ協議会 理事長]
  2. 基調講演「企業メセナの30年、その軌跡と展望」 <30分>
    吉本光宏氏[株式会社ニッセイ基礎研究所 研究理事・芸術文化プロジェクト 室長]
  3. メセナ活動のご紹介 <各社20分>
    (1)サントリーホールディングス株式会社
    「人間の生命の輝き」をめざして~なぜ、芸術文化を支援するのか~
    ●福本ともみ氏[サントリーホールディングス(株) 顧問 CSRアンバサダー/(公財)サントリー芸術財団 専務理事]
    (2)中村ブレイス株式会社
    社会課題への取り組み「郷土への思いが実現する企業の成長と地域の再生」
    ●中村宣郎氏[中村ブレイス株式会社 代表取締役]
  4. 2021年度メセナ活動実態調査結果報告 澤田澄子[企業メセナ協議会 常務理事]<10分>
  5. メセナ活動のご紹介
    (3)日機装株式会社金沢製作所
    公益財団法人宗桂会を通した「地域」を重視した企業価値創造
    ●中田典子氏[日機装(株)金沢製作所 副製作所長兼総務部長/(公財)宗桂会 事務局長]
  6. パネルディスカッション「これからの企業メセナに向けて」 <45分>
    ●モデレーター:原島 博氏[東京大学名誉教授]、福本ともみ氏、中村宣郎氏、中田典子氏、吉本光宏氏
  7. 閉会ご挨拶 澤田澄子[企業メセナ協議会 常務理事]

◆ゲストプロフィール[敬称略]

吉本光宏[ニッセイ基礎研究所 研究理事・芸術文化プロジェクト室長]
1985年から、文化政策やアートマネジメントに関する数々の調査研究、文化施設開発やアート計画のコンサルティングに携わる。文化審議会委員、東京芸術文化評議会評議員、(公社)企業メセナ協議会理事、(公財)国際文化会館評議員、東京藝術大学非常勤講師などを歴任。主な著作に「再考、文化政策(ニッセイ基礎研究所)」「アート戦略都市(鹿島出版会)」など。
福本ともみ[サントリーホールディングス(株) 顧問 CSRアンバサダー/(公財)サントリー芸術財団 専務理事]
慶應義塾大学文学部社会学科卒業後、サントリー株式会社に入社。広報部、お客様コミュニケーション部、コンプライアンス推進部などを経て、2012年サントリーホール総支配人に着任。2015年サントリーホールディングス株式会社執行役員、2018年コーポレートサステナビリティ推進本部長、2022年1月より同社顧問に就任、現在に至る。
中村宣郎[中村ブレイス(株) 代表取締役]
1977年生まれ。日本大学経済学部卒業。早稲田医療専門学校義肢装具学科卒業後、中村ブレイス株式会社に入社。2009年島根大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程卒業。2010年から専務取締役、2018年より代表取締役に就任し現在に至る。義肢装具士。
中田典子[日機装(株)金沢製作所 副製作所長兼総務部長 (公財)宗桂会 事務局長]石川県出身。1994年日機装株式会社に入社。金沢製作所総務部にて人事・経理・総務・ISO業務を担当。2007年から財団法人宗桂会事務局を兼務し、金工作家を支援するための「月浦工房」の立ち上げや公益財団法人移行に携わる。2022年1月より同社 金沢製作所 副製作所長に就任し現在に至る。
原島 博[東京大学名誉教授]
2009年東京大学を定年退職。人のコミュニケーションを技術的に支援することに興味を持ち、その一つとして「顔学」の構築に尽力。科学技術と文化の融合にも関心がある。2014年度より審査委員長として「This is MECENAT」と「メセナ アワード」の選考を担当して、現在公益社団法人企業メセナ協議会理事。

2021年度メセナ活動実態調査は、「令和3年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」として文化庁から委託を受け、実施しました。SDGsとメセナセミナーシリーズは、「令和4年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」として文化庁から委託を受け、実施しています。

arrow_drop_up