メセナに関する調査研究

企業・企業財団の「メセナ活動実態調査」ほか、芸術文化環境や文化支援に関する調査研究を行っています。最新の統計や経年変化のデータから、企業メセナの動向を把握できます。

メセナ活動実態調査

企業メセナ協議会では、日本における企業メセナの動向をあきらかにするため、1991年から継続的に企業や企業財団・公益信託を対象とする「メセナ活動実態調査」を実施しています。本調査の結果は、日本における企業の芸術文化支援に関する唯一の統計データとして、メセナの現場や官公庁、研究機関、メディア、国内外の文化機関に活用されています。
2017年度 / 2016年度 / 2015年度 / 2014年度 / ~2013年度 / 調査の概要

★2017年度メセナ活動実態調査票ダウンロードはこちら(〆切:2017年8月21日[月])
 

■メセナに関する事例研究

2014年より、外部研究員「メセナ・アソシエイト」との事例研究事業をスタートしました。各自の専門分野を活かした幅広いテーマのもと、「メセナ活動実態調査」の分析や、企業への視察・ヒアリング調査を通して、最新の「企業メセナ」に関する事例研究とレポート執筆に取り組んでいます。
2017年度 メセナ・アソシエイト募集要項【〆切:2017年7月17日(月・祝)】

2014~2015年度 メセナ・アソシエイト研究レポート

海外のメセナ事例・動向

2015年より、海外の民間文化支援の動向に関する情報収集のため、ネットワークのある各国メセナ機関等を訪問し、ヒアリング・視察を行っています。
2015~2016年度 視察レポート

■その他の調査研究

企業メセナ、文化政策、アートマネジメントなど、芸術文化支援および基盤整備全般に関する調査や研究活動を行っています。企業メセナあるいは創造活動の社会的価値、実務面での変化や課題について、協議会会員企業・団体や専門家で議論を深め、随時発信しています。
1993~2007年度

ページのトップへ戻る