Design: Shin Matsunaga

松永真は「生活すべてがデザインである」という信条のもと、身の回りのデザインに鋭い批評眼を向けて既成概念を打破し、私たちを取りまくデザイン環境を改革してきました。その作品は「日常性の美学」と評される一方、「日常」の枠を超えた普遍性により国際的にも高く評価されています。

本展では、時代に鋭い眼を向け思索を重ねシンプルかつ明快なデザインを生み出す氏の多彩な業績を、ポスターを中心にパッケージ、CIなど様々な角度から紹介し、そのデザイン哲学を探ります。

4月22日には、松永氏によるギャラリートークを開催いたします。数多くの名作・話題作が誕生した逸話をお伺いできるかもしれません。この機会にぜひお越しください。

■会場 CCGA現代グラフィックアートセンター
〒962-0711 福島県須賀川市塩田宮田1
Tel. 0248-79-4811 Fax. 0248-79-4816
■会期 2017年3月1日(水)~6月11日(日)
■開館時間 午前10時―午後5時(入館は午後4時45分まで)
■休館日 月曜日(3月20日は開館)、3月21日(火)
■入館料 一般300円/学生200円/小学生以下と65才以上、および障がい者手帳をお持ちの方は無料
■WEBサイト 
http://www.dnp.co.jp/gallery/ccga/

ページのトップへ戻る