かつてカーネギーホールをはじめ、ミネアポリス、ボストン、ワシントンなど全米で活躍していた特別なコンサートピアノが登場します。
 1台はローズウッドの木目が非常に美しい1887年製のスタインウェイ。そしてもう1台は1912年製。ともにピアノの巨匠、ホロヴィッツが愛した類まれな銘器です。

 一筋縄ではいかないこの銘器を操るのは江口 玲と阪田知樹。
 江口は両楽器の特性を知り尽くし、ふくよかでニュアンスに富む音色を引き出します。
 阪田は2016年にはリスト国際コンクールで優勝した、新進気鋭のピアニストです。

 管弦楽版や室内楽版で有名なブラームスのピアノデュオ作品を中心に、江口、阪田それぞれが2台を弾き分けるソロもお聴きいただける贅沢なプログラムです。

■WEBサイト http://www.kioi-hall.or.jp/20170619k1900.html
■会場 紀尾井ホール
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号
■日時 2017年6月19日(月)19:00開演
■出演 江口 玲、阪田知樹(ピアノ)
■曲目 ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op. 56b、2台のピアノのためのソナタ へ短調Op. 34b ほか
■料金 S席5,500円 A席4,000円 学生A席2,000円
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
■チケット購入 
紀尾井ホールウェブチケット http://www.kioi-hall.or.jp/
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061 (10時~18時/日・祝休)

ページのトップへ戻る