助成事業関連

『文化芸術活動に対する民間寄付の実態調査 報告書』
(公益社団法人企業メセナ協議会、2011年4月) [PDF:830.9KB
企業メセナ協議会の運営する「助成認定制度」の、2010年利用状況をまとめた報告書。

『企業メセナ協議会【助成認定制度研修会】報告書』
(社団法人企業メセナ協議会、2004年3月31日)※絶版
企業メセナ協議会「助成認定制度」の相談窓口を各自治体の文化振興財団等に開設した際の研修会記録。

コーディネート事業関連

『Tokyo Art Research Lab 評価ゼミレクチャーノート』
(東京都/東京文化発信プロジェクト室[公益財団法人東京都歴史文化財団]/公益社団法人企業メセナ協議会、2011年3月) [PDF:2.1MB
Tokyo Art Research Labの一講座として開催されたゼミ「アートプロジェクトを評価するために―評価の<なぜ?>を徹底解明」の記録集。

調査研究事業関連

『2010年度メセナ活動実態調査 報告書』
(公益社団法人企業メセナ協議会、2011年3月) [PDF:7.9 MB
調査結果のほか、「メセナ活動実態調査で読み解く、メセナ20年」、「メセナ20年の動向・社会の動き」「メセナ活動の印象に残ったエピソード」を掲載。

『2009年度メセナ活動実態調査 報告書』
(社団法人企業メセナ協議会、2010年3月) [PDF:431.2KB
調査結果のほか、「メセナを継続する上での課題」「今後もメセナを行う理由」(時事設問の分析)、企業メセナが地域コミュニティーに及ぼすインパクト。

『2008年度メセナ活動実態調査 報告書』
(社団法人企業メセナ協議会、2009年3月) [PDF:663.7KB
調査結果を掲載するほか、前年度に提案した「エピソード評価」を手法として検証するとともに、メセナの意義の読み解きを試みた。また近年、顕著である複合型メセナに着目し、具体例をまじえて傾向を分析。

『2007年度メセナ活動実態調査 報告書』
(社団法人企業メセナ協議会、2008年3月)[PDF:397.9 KB]
調査結果のほか、記述回答に表れるエピソードの分析と、メセナ活動がもたらす変化や成果。新たにメセナに取り組む企業の経緯や環境の分析および手引きとなる事例とポイント。

『2006年度メセナ活動実態調査 報告書』
(社団法人企業メセナ協議会、2007年3月) [PDF:560.2 KB]
調査結果のほか、CSRの広がりとメセナへの影響、メセナ活動の基本方針の傾向や策定する重要性について。各社の基本方針一覧も収録。

『企業メセナ協議会 研究部会 2003年度研究報告 企業メセナの新たな展開ーアートNPOとの連携ー《メセナをやるならアートNPO》』
(社団法人企業メセナ協議会研究部会、2004年3月)
定価:500円(完売のためコピー版販売)
企業メセナ協議会研究部会の2003年度研究「企業メセナとアートNPO」についての報告書。

『民間財団、公的財団の文化芸術振興策に関する基礎調査』(CD-Rom付)
(社団法人企業メセナ協議会/調査協力:ニッセイ基礎研究所、2002年3月)※絶版
文化庁から委嘱を受け、当協議会が実施した「民間財団および公的財団の文化芸術振興策に関する基礎調査」の報告書。

『阪神・淡路大震災 芸術文化被害状況調査報告書』
(阪神・淡路大震災 芸術文化被害状況調査研究プロジェクト委員会、1995年8月)
定価:500円 (完売のためコピー版販売)
1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災による芸術文化関係の被害状況と、芸術文化の復興に対する取り組みの実態。復興に向けてのメセナの考え方を提言。
★[2011.3.29] 東日本大震災に際し、本報告を被災地の復興に役立てていただくため、調査関係者・助成先と協議のうえPDF化しました。 [PDF:27.4 MB

シンポジウム記録

『「日本の底力を企業メセナに探る」ーメセナアワードの多様な広がりから』会議録
(企業メセナ協議会、シンポジウム開催:2009年3月)[PDF:388.9 KB
メセナアワード受賞企業の経営者と審査委員を迎え、具体的な取り組み事例を参考に、企業メセナの多様性と価値、アートが社会にもたらす力を語り合ったシンポジウムの会議録。
出演:石橋嘉人(近畿労働金庫)、佐藤行雄(佐藤電機)、樺山紘一、北川フラム、山根基世、布施直人(トヨタテクノミュージアム)

『国際文化セミナー アートサポートの創意・工夫 海外の事例から~新たな芸術文化の基盤整備に向けて』
2001年3月に行われた文化庁主催のセミナーの会議録。

『国際メセナ会議95 芸術・文化と企業メセナ 21世紀への展望』
1995年11月 企業メセナ協議会の設立5周年を記念して行った国際会議の会議録。

その他の出版物

report_img01.jpg  

『なぜ、企業はメセナをするのか?
~企業とパートナーを組みたいあなたへ~』

社団法人企業メセナ協議会
発行:2000年12月
形態:A5版212ページ

 

協議会設立10周年の記念出版書籍。"メセナ元年"から10年、日本のメセナはどうなったのか?メセナ事始めから近年の動向まで、企業がメセナする理由を探る1冊。 企業メセナのノウハウや理念を分析。

機関誌『季刊メセナ』
発行:社団法人企業メセナ協議会
1990年~1999年(以降は『メセナnote』に移行)
企業メセナ、文化行政やアートマネジメントなど、芸術文化環境を考える専門誌です*印は オンデマンド復刻版、#印は コピー版

No 発行年 特集
35 1999年冬号 知的所有権とメセナ
34 1998年秋号 不況に立ち向かうメセナ
33 1998年夏号 めざせ!アートマネージャー #
32 1998年春号 子どもたちのアート環境
31 1998年冬号 メセナ最新キーワード20
30 1997年秋号 進め!メセナ少年~支援要請の現場から
29 1997年夏号 民間からの政策提言<芸術編>
28 1997年春号 21世紀のメセナを支える人びと
27 1997年冬号 ビジネスマンのための現代アート講座
26 1996年秋号 企業の芸術文化施設を考える
25 1996年夏号 アート界を揺さぶるインターネット
24 1996年春号 NPOって何?-アート界への影響を考える
23 1996年冬号 創造体験としてのワークショップ
-啓蒙の時代から実践の時代へ
22 1995年秋号 映画100年と日本映画の現在
21 1995年夏号 国際メセナ会議'95|
阪神大震災がメセナに問いかけるもの
20 1995年春号 激論!文化政策 *
19 1995年冬号 沸き立つアジアは、いま-芸術と文化支援の現状
18 1994年秋号 アートを社会に解き放つ-普及・参加・ボランティア *
17 1994年夏号 マルチメディア時代の芸術-テクノロジーがもたらす変容
16 1994年春号 アート・マネージメント
教育と現場-アートと社会の出会いをアレンジ *
15 1994年冬号 岐路に立つヨーロッパのメセナ
-変動がもたらす公・民の新たなバランス *
14 1993年秋号 今を生きる〈リビング〉アート
-企業は芸術をとおして価値創造をめざす *
13 1993年夏号 音楽支援の光と陰-企業はクラシックがお好き *
12 1993年春号 メセナは経営資源となりうるか
-支援する側、される側。双方向の刺激を糧として*
11 1992年冬号 公共ホールの新時代は来るか
10 1992年秋号 企業メセナの現在
9 1992年夏号 アメリカのメセナ事情から何を学ぶか
-日米メセナサミットに参加して
8 1992年春号 ファンドレイジングの現場から
全国各地にメセナ、フィランソロピーの新しい動き
7 1991年冬号 90年代の芸術の登竜門 *
6 1991年秋号 国際文化交流を考える #
5 1991年夏号 メセナ、この1年
-日本企業の助成活動に何が問われているか *
4 1991年春号 もう一つのメセナ *
3 1990年冬号 アート・フェスティバルはいま #
2 1990年秋号 日本の[企業メセナ]最新事例 *
1 1990年夏号 企業の文化支援-現在と未来 *

 

『ヨーロッパのメセナー付:アメリカのメセナ事情ー』
(編集:欧州評議会/フランス文化コミュニケーション省、日本語版発行:企業メセナ協議会、1991年[日本語版])
メセナの概念、15カ国のメセナ事情。「手引書ではないが、本書を読めば欧州のメセナをめぐる一般の動向が明らかになり、実際に何が行われているかわかるはず」(著者:ジャック・ド・シャランダール)

ページのトップへ戻る