公益社団法人 企業メセナ協議会

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メセ協ブログ 企業メセナ協議会 公式ブログ

損保ジャパン東郷青児美術館 FACE2014へ行ってきました!

スタッフ日記 | 2014年03年26日
3月30日(日)まで損保ジャパン東郷青児美術館で開催されている、face2014へ行ってきました!
Frontier
Artists
Contest
Exhibition
の頭文字から名付けられた展覧会は、損保ジャパン美術財団の公益財団法人への移行を機に創設され、今回で第二回となります。
FACE2014では、889の応募作品のうち、入選作品69点をみることができます。入選者の大半は20代・30代だそうですが、70代・80代の方が合わせて5名いらっしゃるとのこと。
観覧者投票による「オーディエンス賞」の選出もあり、どの作品に一票入れようか、迷いながら鑑賞するのも楽しみの1つです。
たっぷりとしたスペースに絵が置かれているので、ゆったりとした気持ちで見て回ることができます。
 
 
ちなみに 本美術館で取り組まれている新宿区の小中学生に向けた「対話型鑑賞教育支援活動」は、メセナアワード2013「対話でアート賞」を受賞した活動です。
公立美術館のない新宿区の子どもたちに美術鑑賞の機会を提供しようと、2007年から区と協働で展開しています。
そこで活躍されているのが、美術ボランティア ガイドスタッフの皆さん。各学校へ赴き行われる事前授業や、ガイドスタッフとの対話を通して、作品の感想を語り、また友達の感想に耳を傾けることで、自ら考える力を育みます。
美術館には、第6期メンバー募集案内チラシが置かれていました。子どもたちと一緒に鑑賞し、考えを聞くことで、作品鑑賞が何倍も楽しくなりそうです。こちらは4月5日(土)必着とのこと。
 
さらに、face2015の公募チラシも発見!応募は2014年9月15日~です。毎年王冠のデザインが違うことに気付き、なんだか嬉しくなりました。
 
美術館へは専用のエレベーターで向かいます。大都会新宿の42階、もちろん眺めも楽しめます。皆さまぜひ足をお運びください!
 

__.JPG

スタッフ日記 | 2014年03年26日

▲ ページトップへ戻る