日本が誇る世界的メゾ・ソプラノ歌手 藤村実穂子の紀尾井ホールでの5回目のリサイタル。
今回は、前半はドイツの二大文豪、ゲーテとシラーの詩によるシューベルトの名歌曲と、濃厚な愛の世界が歌われるワーグナー「ヴェーゼンドンク歌曲集」を。後半には、シューベルト、シューマンに続いて、ドイツ・リートを牽引した、ブラームスの数々の歌曲、そして後期ロマン派のマーラー「リュッケルトの詩による歌曲」をお聴きいただきます。
これまで、藤村と共演を重ねてきた、ヴォルフラム・リーガーの詩情豊かなピアノとともに、ドイツ・リートを俯瞰するプログラムをお届けいたします。

■会場:紀尾井ホール 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号
■日時:2018年2月28日(水)19:00開演
■出演:藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)、ヴォルフラム・リーガー(ピアノ)
■曲目:シューベルト:糸を紡ぐグレートヒェン、ワーグナー:ヴェーゼンドンクの詩による歌曲、ブラームス:セレナーデ、マーラー:リュッケルトの詩による歌曲 ほか
■料金:S席 7,000円 A席 5,000円 学生A席 2,000円 ペアS席 13,000円 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
■チケット購入: 
紀尾井ホールウェブチケット http://www.kioi-hall.or.jp/
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061 (10時~18時/日・祝休)
■ウェブサイト:http://www.kioi-hall.or.jp/20180228k1900.html

ページのトップへ戻る