登壇者:河村潤子 氏(独立行政法人日本芸術文化振興会理事長)
※こちらの受付は締め切りました。多数のお申込みをいただき、誠にありがとうございました。
 
このたび、企業メセナ協議会では「文化と社会 ‐文化芸術基本法改正、「新・文化庁」、そして日本博‐」と題し、特別講演会を開催します。
 
東京オリンピック・パラリンピック開催を1年後に控え、芸術文化の創造・伝承と社会的・経済的価値の創出との循環を生み出すため、現在の日本の文化政策の動き、そして企業に期待されることなどについて、日本芸術文化振興会理事長で「日本博」の推進役でもあられる河村潤子氏よりご講演いただきます。
 
未来に向けて社会や経済に活力を与え、人や文化を育てる企業メセナ活動のこれからを考える機会となれば幸いです。ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。
 
◇チラシはこちら
 
◎日時:2019年3月8日(金)14:00~14:40 (開場 13:30~)
 
◎会場:大手町フィナンシャルシティ・カンファレンスセンター ホール1
    (東京都千代田区大手町1-9-7 3階 
    *東京メトロ 丸ノ内線大手町駅「A1出口」 [地図]
 
◎参加費:協議会員:無料、一般:2,000円、学生:1,000円
 
◎プログラム:
14:00~14:40 基調講演:河村潤子 氏(独立行政法人日本芸術文化振興会理事長
        「文化と社会‐文化芸術基本法改正、「新・文化庁」、そして日本博‐」
 
◎登壇者プロフィール:
河村潤子 氏(独立行政法人日本芸術文化振興会理事長
京都府生まれ、東京育ち。千葉市教育委員会参事、文化庁次長、文部科学省生涯学習政策局長、国立教育政策研究所長、内閣官房内閣審議官などを経て、2018年4月から独立行政法人日本芸術文化振興会理事長。国立劇場の運営、芸術文化振興基金による文化芸術活動援助等の任に当たっている。
 
 
◇お申込み:
メールでお申込み:件名を「3/8 特別講演会申込み」とし、
mecenat@mecenat.or.jp まで下記を明記のうえ、お送りください。
------------------
お名前:
ご所属:
お役職:
電話番号:
------------------
 
Peatixからお申込み:
※PeatixへのID登録が必要になります。
 
ページのトップへ戻る