いまでこそ、自由に人が行き来できる時代ですが、歴史的にはそうではなく、何らかの目的を理由に人々は旅をしてきました。2019年は「旅」をテーマに邦楽と洋楽のそれぞれの良さが引き立つ魅力的な出演者と演目でお楽しみいただきます。
4月は毎年お馴染みとなったマロさんこと篠崎史紀と邦楽囃子笛方の鳳聲晴久による旅の始まりです。

■公演名:紀尾井 午後の音楽会―旅― 「起点」
■会場:紀尾井ホール
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号
■日時:2019年4月18日(木) 13:30~
■出演:鳳聲晴久(笛)、篠崎史紀(ヴァイオリン)、入江一雄(ピアノ)、清元一太夫、清元志寿造 ほか(清元節)
■曲目:清元「道中双六」、ドヴォルザーク「ソナチネ ト長調 Op.100」、江戸獅子舞「寿獅子」
■料金:全席指定 2,500円
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
■チケット購入:
紀尾井ホールウェブチケット
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061 (10時~18時/日・祝休)
■主催:公益財団法人日本製鉄文化財団
■協力:森永製菓株式会社

ページのトップへ戻る