チラシはこちら(PDF)

若手演奏家が「いま本当に弾きたい曲」で勝負する場を提供したい、との思いから02年にスタートした〈ランチタイム コンサート〉。第100回のスペシャル企画として、ARDミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・トリオ部門で、日本人による団体として初めて優勝した「葵トリオ」が登場します。プログラムは、彼らにとって初挑戦のマルティヌー、ベートーヴェン《幽霊》、そしてメンデルスゾーン。「挑戦の場」である〈ランチタイム〉に相応しい、特別なコンサートになるでしょう。

■公演名:ARDミュンヘン国際音楽コンクール優勝記念 ランチタイム コンサート Vol.100 葵トリオ
■日時:2019年5月1日(水・祝) 14:00開演
■出演:
葵トリオ [小川響子(ヴァイオリン) / 伊東 裕(チェロ) / 秋元孝介(ピアノ)
■曲目:
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第5番 ニ長調 Op.70-1《幽霊》
マルティヌー:ピアノ三重奏曲第3番
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第2番 ハ短調 Op.66

■会場:トッパンホール
■チケット:2,500円/学生1,500円(全席指定)
■主催:トッパンホール
■特別協賛:株式会社竹中工務店

ページのトップへ戻る