日本を代表する弦楽器の名手が耳馴染みのあるクラシック曲をお話付きでお贈りします。楽器や楽曲について理解しながら聴くことができるため、クラシックが初めての方にも毎回大好評のコンサートです。
 

♪「三井住友海上文化財団 ときめくひととき」公演
公立文化ホールにおいて都道府県および市町村と共同主催で、クラシック音楽や邦楽(和楽器)のコンサートを年間30回程度開催しています。日本で指折りの演奏家によるコンサートを通じて、上質で贅沢な“ひととき”とたくさんの“ときめき”を全国各地にお届けしています。
※本コンサートは(公財)三井住友海上文化財団の助成により低料金に設定しています。

■公演名:
三井住友海上文化財団 ときめくひととき 第839回「NHK交響楽団メンバーとなかまたちによる至高のハーモニー~室内楽名曲コンサート~」

■日時:2019年4月28日(日) 13:30開場 / 14:00開演
■会場:洋野町民文化会館セシリアホール 大ホール
(岩手県九戸郡洋野町種市24-124-3)
■入場料:【全席指定】前売500円(当日700円)
■出演:山口裕之(ヴァイオリン)、川﨑和憲(ヴィオラ)、木越洋(チェロ)、佐川裕昭(コントラバス)、広海滋子(ピアノ)
■お問合せ:洋野町民文化会館  
TEL.0194-65-5411(水曜日と祝日の翌平日は休館日)
             

2018mecenat-mark_yoko2.jpgのサムネイル画像

「This is MECENAT 2018」認定活動

ページのトップへ戻る