公益社団法人 企業メセナ協議会

アートを支援する

東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド「GBFund」

HOME > 百祭復興プロジェクト

百祭復興プロジェクト

被災地の祭りや郷土芸能を応援する助成枠
「百祭復興プロジェクト」

百祭復興プロジェクト

元旦の獅子舞、夏の七夕、秋の神楽など、東北地方は祭りや郷土芸能がたいへん盛んな土地です。それらによって人々は結びつきを強め、自分の暮らす土地に誇りを持ち、文化を引き継いできました。しかし震災の影響で、祭りや郷土芸能に必要な道具や装束、建物が甚大な被害を受け、代々の営みが存続の危機に立っています。

企業メセナ協議会では、一説には千もの郷土芸能があるといわれる東北の祭や郷土芸能を支援することで、被災地における地域コミュニティーの復興と再生への持続的エネルギーにつながることを願い、GBFundに被災した郷土芸能や祭りの再興の郷土芸能支援枠「百祭復興プロジェクト」を設けました。祭りや郷土芸能が被災地の復興に果たす役割の大きさを世の中に発信し、GBFundとして目標を掲げて支援してまいります。

年間 20~30 件をめどに、「百祭」の復興を目指してまいりますので、皆さまには引き続きのご支援・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2012年3月
公益社団法人 企業メセナ協議会

 

 

※百祭復興助成活動のフォトムービーはこちらよりご覧下さい。(協力:朝日新聞社CSR推進部)※

「百祭復興プロジェクト」に対し、ニューヨークに本部がある日米交流団体ジャパン・ソサエティーの「Japan Earthquake Relief Fund」から今後2年間で25万ドルの支援を受けることが決定しています。

日米交流団体ジャパン・ソサエティー

 

百祭復興プロジェクト
ファンド目標額
200,000,000円
寄付総額
150,106,756円
(2016/2/15現在)
助成決定総額
147,159,924円
(2015/11/24現在)
助成活動件数
250件
(2015/11/24現在)
  • twitter 
  • facebook
  • twitter
  • facebook

▲ ページトップへ戻る