東京フォーラム
「芸術・文化を振興する企業理念とは―インドネシア・マレーシア企業における展開に向けて」

本事業は終了いたしました。

「ASEAN諸国における企業メセナの促進とネットワーク構築に向けた調査・協議」として、東南アジア各国の文化機関等と連携し、ジャカルタ、東京、クアラルンプールと実施してきた本プロジェクト。これまでの会議を経て、インドネシアとマレーシアでは現在、企業を中心とした芸術文化振興のための中間支援組織の発足に向けた動きが加速しています。今後、各国のメセナ組織の設立とASEANにおけるネットワーク形成をはかり、多方向性ある交流と連携を進めるにはどうすべきか、より具体的な方策を探るべく、本フォーラムを開催します。

今回はインドネシア、マレーシアより、それぞれの国で芸術文化振興および文化による社会創造の旗振り役を務めるキーパーソンを招きます。なぜ日本企業はメセナに取り組むのか、その根底にある企業理念や社業との接点についてあらためて問いかけ、相互に意見を交わしながら、インドネシア、マレーシアではどのような実践が可能かを語り合っていきます。

これからさまざまなパートナーシップが求められてくるASEAN各国の文化環境を知るとともに、日本における長年の企業メセナの意義と成果を掘り下げ、今日的な意味を探る機会ともなります。日々、メセナを推進する企業の皆様、芸術文化に携わる皆様とのオープンディスカッションにより議論を深めてまいります。ぜひ、ご参加ください。

【登壇者変更のお知らせ】2016.12.19
都合により、当初予定していたイザン・サトリナ・モハメド・サレフディンに代わり、アズィミ・ワン・アフマッドが登壇いたします。大変申し訳ございませんが、ご了承の程よろしくお願いいたします。
 
日時:2017年 1月26日(木)15:00~16:30
会場: 電通ホール(東京都港区東新橋1-8-1株式会社電通内)
■参加費:1,500円(一般)、1,000円(学生)、会員無料
■お申込み: tokyoforum.peatix.com
※企業メセナ協議会会員の方は、件名「東京フォーラム申込み」とし、お名前、ご所属・お役職、電話番号、メールアドレスを明記のうえ、mecenat@mecenat.or.jpまでお申込みください。
■ディスカッショントピックス
1. 日本の企業メセナの歩み(1990年~現在)
   事例紹介
2. 企業メセナの現在と未来
   企業メセナのグローバル化
   企業メセナによる国際交流
   各国の企業メセナ協議会設立に向けたモデルづくり
 
■登壇者
インドネシア|
マルコ・クスマウィジャヤ(ディレクター、創造都市ルジャックセンター)
ティモセウス・レスマナ (創立者/会長、インドネシア・フィランソロピー・アソシエーション)
リンダ・ホエマー・アビディン(創立メンバー/執行委員会財務担当、インドネシア芸術連合)
 
マレーシア| 
アズィミ・ワン・アフマッド(ジェネラル・マネージャー、マイ・パフォーミングアーツ・エージェンシー)
ダンカン・ケイブ(プログラム・マネージャー/アーバン・ナレッジ、シンクシティ) 
 
■登壇者プロフィール
 
マルコ・クスマウィジャヤ(ディレクター、創造都市ルジャックセンター)
マルコ.jpg
建築家兼都市計画家として、持続可能な建築とアーバニズムおよび芸術に重点を置いた活動を継続。2006年から約4年間、ジャカルタ芸術評議会議長を務め、2010年には持続可能性についての思索と活動を促進するルジャック都市研究センターの共同創設者ともなった。2012年、都市・田園の関係性を含めた地域社会や生態学的な課題に取り組むプログラムを開催する場として、ジョグジャカルタ近郊にブミ・ペムダ・ラハユ持続可能性学習センターを設立。
 
 
ティモセウス・レスマナ (創立者/会長、インドネシア・フィランソロピー・アソシエーション)
ティモセウス.jpg
トリサクティ大学にて法律学位を取得後、インドネシア大学にて法律修士を取得した。現在、博士研究をしている。1997年から2004年までシナーマス・グループにて副理事、局長、コーポレーションガバナンス・持続可能略部長を務めた。2014年9月にはインドネシア・クリーナー・プロジェクト・センターの専務理事に就任。自身でも会社を経営。環境問題や持続可能戦略、代替紛争解決に長け、防衛省主催のナショナル・リーダーシップ・プログラムに参加。
 
 
リンダ・ホエマー・アビディン(創立メンバー/執行委員会財務担当、インドネシア芸術連合)
リンダ.jpg
3歳よりバレエを始め、ジャカルタやニューヨークでダンスを学ぶ。エリサ・モンテ・ダンスカンパニーの主要ダンサーとして国際ツアーに参加。引退後アート経営修士を取得し、ジャカルタにて舞台芸術マネジメントを教える。1999年、若手アーティスト育成の教育機関や助成を提供するケローラ財団を共同設立。2012年には芸術をもっと多くのコミュニティにと、設備や政策を整えるための知識や情報を集約した全国規模団体、インドネシア芸術連合を共同設立。
 
 
 
アズィミ・ワン・アフマッド(ジェネラル・マネージャー、マイ・パフォーミングアーツ・エージェンシー)
Azimy pic.png
2013年マイ・パフォーミングアーツ・エージェンシー(MyPAA)にコミュニケーション・イベント戦略マネージャーとして入社。入社以前はホスピタリティ、ツーリズム、芸術・エンターテイメント産業にて広報・マーケティングのプロとして9年間従事。MyPAAでは、マレーシアの舞台芸術産業における象徴的イベントを主に手掛け、マレーシア国王と共に行うファンドレイズパーティー ‘ロイヤル・アーツ・ガラ’や地域舞台芸術会議‘ボラック・アーツ・シリーズ’、若手育成を主としている‘ボラック・アーツ・ユース・シリーズ’などがある。歌手としても活動しており、これまでにグループとして5枚のシングルを出している。
 
 
ダンカン・ケイブ(プログラム・マネージャー/アーバン・ナレッジ、シンクシティ) 
ダンカン.jpg
コミュニティとともに地域再生に取り組むシンク・シティにおいてプログラム・マネージャーを務める。シンク・シティはマレーシア政府の戦略的投資助成機関であるカザナ・ナショナルが所有。地域自治体や国際機関、コミュニティと共に地域問題を長期的・包括的な解決策提案、そして効果的なパートナーシップ構築を目指している。
アーバン・ナレッジは、シンク・シティのパートナー組織向けの資料館を創設し、研究、出版、様々なプロジェクトを通じ、エビデンスに基づいた解決策を提供している。
 
 
 
主催:公益社団法人企業メセナ協議会
 
助成:国際交流基金アジアセンター
AsiacenterLogo.jpg
 
 
 
 
 
アセアン・パートナーズ:
都市研究ルジャックセンター(インドネシア)
マイ・パフォーミング・アーツ・エージェンシー(マレーシア)
 
協賛:アサヒグループホールディングス株式会社|花王株式会社|株式会社資生堂|
損害保険ジャパン日本興亜株式会社|大日本印刷株式会社|トヨタ自動車株式会社|
日本電気株式会社|株式会社ベネッセホールディングス
 
 

■お問合せ: 公益社団法人企業メセナ協議会(担当:三田) 
*E-mail: mecenat@mecenat.or.jp |TEL.03-5439-4520 
 
 
 
ページのトップへ戻る