1830年代のパリの下町に住む若者たちの夢と恋と友情を描いた、プッチーニオペラの中の最高傑作。今回は、舞台を1960年代のパリに移した演出でお届けします。

第1回トヨタコミュニティコンサートを全国にさきがけて開催した茨城交響楽団の演奏をどうぞお楽しみください。

■日時:2018年5月20日(日)開場/13:15 開演/14:00 終演予定/17:15
■会場:茨城県立県民文化センター 大ホール (アクセス) 
■演奏曲目:プッチーニ作曲 オペラ「ラ・ボエーム」全4幕~イタリア語上演/日本語字幕付き~
■出演:茨城交響楽団(管弦楽)、三ツ橋敬子(指揮)、永峰高志(ゲストコンサートマスター)、田尾下哲(演出)、鷲尾麻衣(ミミ/ソプラノ)、高橋維(ムゼッタ/ソプラノ)、城宏憲(ロドルフォ/テノール)、加耒徹(マルチェロ/バリトン)、近藤圭(ショナール/バリトン)、三戸大久(コルリーネ/バスバリトン)、志村文彦(ベノア&アルチンドロ/バスバリトン)
■音楽監督:お話:三枝成彰
■入場料:全席指定 一律3,000円(税込)
■ウェブサイト:http://www.toyota.co.jp/jpn/sustainability/social_contribution/society_and_culture/domestic/tcc/2018/ibaraki/

2017mecenat-mark_yoko2.png

 「This is MECENAT 2017」認定活動 

ページのトップへ戻る