メセナアワード

トロフィー

若手の現代美術作家に依頼して、3年間オリジナルのトロフィーを制作しており、毎年メセナ大賞・優秀賞5賞へ贈呈しています。

最新トロフィー

2021-2023 トロフィー制作

『構造 / 上昇』
2021年
素材:ポリエステル糸 鏡面ステンレス板
サイズ:211×211×427mm
撮影:佐藤 茂

後藤 宙|ごとう かなた

1991年東京生まれ。2018年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。幾何学的な法則性やトーテム的表象をモチーフとして作品を制作している。2016年Tokyo Midtown Award アート部門にてグランプリ受賞。その他受賞多数。

作品紹介『構造 / 上昇』

メセナアワードを受賞された活動の功績を称え、その活動が社会に根づき、発展し、周囲とかかわりながら上昇していくイメージを、糸と鏡面素材の組み合わせによって表現しました。トロフィーは3方向に配置された鏡面の板によって周囲の風景を取り込み、糸による造形と周囲の風景は交わり合います。糸は連綿と続いていくメセナ活動のメタファーとして、鏡面に反射する景色は移ろいゆく社会のメタファーとしてオブジェクトに取り込まれます。そして交わり合う糸と周囲の景色は、その存在を互いに響かせあいながら、上昇するイメージをかたちづくります。

メセナアワード贈呈式2021でのトロフィー紹介の様子

歴代トロフィー一覧

『The seed of light』青木美歌2018-2020
トロフィー『マエナケスの庭』
『マエナケスの庭』2015-2017
トロフィー『あした(明日)』
『あした(明日)』川上幸子2012-2014
トロフィー『塔-tower2009』
『塔-tower2009』佐藤好彦2009-2011
トロフィー『蒼‐2006』
『蒼‐2006』生田丹代子2006-2008
トロフィー『光のトロフィー』
『光のトロフィー』篠田太郎2003-2005
トロフィー『RADICAL PLANT ラディカル・プラント』
『RADICAL PLANT ラディカル・プラント』鷲見和紀郎2000-2002
トロフィー『サポート』
『サポート』中村哲也1997-1999
トロフィー『蒼‐2006』
『蒼‐2006』多田美波1991-1996
arrow_drop_up